COSMOSIL

PBr

  • 親水性化合物を逆相クロマトグラフィーで分離
  • HILICよりも簡単な分析条件設定が可能
  • HILICよりも高い負荷量を実現
  • C18カラムとは異なる選択性


物性

充填剤名称 PBr
シリカゲル 全多孔性球状高純度シリカゲル
平均粒子径 5 µm
平均細孔径 約120Å
比表面積 約300m2/g
固定相構造
化学結合基 ペンタブロモベンジル基
結合形式 モノメリック
主な相互作用 疎水性・分散力
エンドキャッピング処理 あり
特長 ・分散力による分離
・親水性化合物を逆相条件で分析可能


親水性化合物を逆相クロマトグラフィーで分離

HILICカラムは、親水性化合物を分析できる手法として注目されています。一方で逆相とは全く異なる分離特性から分析条件設定が煩雑になる場合があります。またHILICカラムでは移動相に高濃度のアセトニトリルを使用するため、移動相よりも溶出力の強い水を多量に注入するとサンプル容量以上にサンプルの拡散がおこりピーク形状が乱れます。コスモシールPBrは、逆相カラムでありC18カラムと同様に逆相クロマトグラフィーでの条件設定が可能であり、移動相よりも溶出力の弱い水を大量に注入してもサンプルが拡散することなくピーク形状は乱れません。


分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×150mm サンプル
  1. Uracil (0.1mg/ml)
  2. Uridine (0.2mg/ml)
移動相 HILIC:Acetonitrile / H2O = 90/10
PBr:H2O
流速 1.0ml/min
温度 30℃
検出 UV 260nm サンプル溶媒 H2O

C18カラムとの比較

C18カラムでは保持が小さい親水性化合物を、コスモシールPBrは長く保持し、分離することができます。また、コスモシールPBrはC18カラムと同様に逆相クロマトグラフィーでの条件設定が可能です。
分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×250mm サンプル
  1. Ammelide (0.1mg/ml)
  2. Cyanuric Acid (0.5mg/ml)
  3. Ammeline (0.1mg/ml)
  4. Melamine (0.1mg/ml)
移動相 20mmol/l Phosphate Buffer(pH7.0)
流速 1.0ml/min
温度 30℃
検出  UV 225nm  
注入量 1.0 µl

分離機構

逆相クロマトグラフィーでは、上側のクロマトグラム(①)のように化合物の疎水性の差(CH2基の数の差)を識別し分離することができます。一方、下側のクロマトグラム(②)のように疎水性に差がない(OCH2CH2基の数の差)場合、C18カラムでは保持時間の差がほとんどありませんが、コスモシールPBrではペンタブロモフェニル基由来の分散力の効果により分離が可能となります。

①疎水性に差がある化合物


分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×150mm サンプル
  1. Benzene
  2. Toluene
  3. Ethylbenzene
  4. n-Propylbenzene
  5. n-Butylbenzene

移動相 Methanol/ H2O = 80/20
流速 1.0ml/min
温度 30℃
検出 UV 254nm


②疎水性に差がない化合物


分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×150mm サンプル
  1. Benzyl Alcohol
  2. Ethylene Glycol Monobenzyl Ether
  3. Diethylene Glycol Monobenzyl Ether
  4. Triethylene Glycol Monobenzyl Ether
  5. Tetraethylene Glycol Monobenzyl Ether

移動相 Methanol/ H2O = 60/40
流速 1.0ml/min
温度 30℃
検出 UV 254nm

■分散力とは?
一般的に中性分子(無極性分子)には電荷の偏りはありません。しかし電子は絶え間なく動いており、瞬間的な状態をみると電荷の偏りが生じて分極していると見なすことができます。この一時的な電気双極子間の引力によって生じる弱い分子間力が"分散力"と呼ばれます

■分散力が大きい化合物の一例

  • 鎖長の増加など分子量が増加するような化合物
  • 原子半径が大きい置換基を持つ化合物 (例:ハロゲン置換体)
  • 電子の動きが活発な化合物 (例:芳香族化合物)
                                  
コスモシールPBrは固定相の5個の臭素原子によって大きな分散力を示すため、化合物の分散力の差を認識して高い選択性を示します。


コスモシールPBrでの分離適用化合物

疎水性の小さな親水性化合物はC18カラムでは保持が小さいですが、コスモシールPBrでは分散力の働きにより保持されます。環式化合物やアミド化合物に対して、コスモシールPBrはC18カラムよりも大きな保持を与えます。コスモシールPBrでも保持がない化合物にはイオンペア試薬、HILICカラム、誘導体化などのご使用をお薦め致します。

(移動相)
(1) Methanol/ 20mmol/l Phosphate Buffer(pH7.0) = 10/90
(2) 20mmol/l Phosphate Buffer(pH2.5)
(3) 20mmol/l Phosphate Buffer(pH7.0)
(4) Methanol/ H2O = 10/90



ゲンタマイシン
分析条件
カラム COSMOSIL PBr
2.0mmI.D.×150mm
移動相 0.1% Pentafluoropropionic Acid-Acetonitrile/ H2O = 10/90
流 速 0.2ml/min
温 度 40℃
検 出 ESI-MS, Positive, SIM
サンプル Gentamicin
(C1a, C2, C2a, C1)
注入量 1.0 µl
核酸塩基
5.Adenine (0.05mg/ml) 5.Adenine (0.05mg/ml) 5.Adenine (0.05mg/ml) 5.Adenine (0.05mg/ml) 5.Adenine (0.05mg/ml)
分析条件
カラム COSMOSIL PBr
4.6mmI.D.×150mm
移動相 Methanol/ 20mmol/l Phosphate Buffer(pH7.0) = 10/90
流 速 1.0ml/min
温 度 30℃
検 出 UV260nm 
サンプル 1.Cytosine (0.05mg/ml)
2.Uracil (0.05mg/ml)
3.Thymine (0.05mg/ml)
4.Guanine (0.05mg/ml)
5.Adenine (0.05mg/ml)
注入量 1.0 µl




コエンザイムA

分析条件
カラム COSMOSIL PBr
4.6mmI.D.×150mm
移動相 Methanol/ 20mmol/l Phosphate Buffer(pH7.0) = 20/80
流 速 1.0ml/min
温 度 30℃
検 出 UV260nm
サンプル 1.Malonyl Coenzyme A (0.25mg/ml)
2.Coenzyme A (0.25mg/ml)
3.Acetyl Coenzyme A (0.25mg/ml)
注入量 2.0 µl

メチルイミダゾール異性体

分析条件
カラム COSMOSIL PBr
4.6mmI.D.×250mm
移動相 20mmol/l Phosphate Buffer(pH2.5)
流 速 1.0ml/min
温 度 30℃
検 出 UV220nm 
サンプル 1.1-Methylimidazole (0.1mg/ml)
2.2-Methylimidazole (0.1mg/ml)
3.4-Methylimidazole (0.1mg/ml)
注入量 1.0 µl

連続分析

水100%の移動相中で1000回連続分析をしたところ、安定した分析結果が得られました。


分析条件
カラム COSMOSIL PBr
4.6mmI.D.×150mm
サンプル
  1. L-Noradrenaline (0.5mg/ml)
  2. L-Adrenaline (0.5mg/ml)
  3. Dopamine (0.5mg/ml)
  4. L-DOPA (0.5mg/ml)
移動相

20mmol/l Phosphate Buffer(pH2.5)

流 速 1.0ml/min
温 度 40℃
検 出 UV 280nm 注入量 1.0 µl

親水性化合物以外への適応

界面活性剤
コスモシールPBrは、C18やPFPなどと分離特性が違うことから、分離が難しい化合物を分離することができます。

分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×150mm 検 出 UV 254nm
移動相

5C18-MS-II,5PFP:Methanol/ H2O = 80/20

5PBr:Methanol
サンプル Triton®X-100 (50mg/ml)
流 速 1.0ml/min 注入量 2.0 µl
温 度 30℃

ハロゲン化合物
ハロゲン化合物に対し、コスモシールPBrは高い選択性を示しています。

分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×150mm サンプル
  1. Fluorobenzene (1.0mg/ml)
  2. α,α,α-Trifluorotoluene〔Benzotrifluoride〕(0.25mg/ml)
  3. Toluene (2.5mg/ml)
  4. Chlorobenzene (5.0mg/ml)
  5. Bromobenzene (5.0mg/ml)
  6. Iodobenzene (2.0mg/ml)
移動相

Methanol/ H2O = 65/35

流 速 1.0ml/min
温 度 30℃
検 出 UV 254nm 注入量 1.0 µl


価格表

分析・分取カラム(粒子径5µm)
COSMOSIL PBr
製品名 サイズ 製品番号 価 格
COSMOSIL PBr Guard Column / Guard Cartridge 4.6mml.D.×10mm
Cartridge
12444-14 22,000
10mml.D.×20mm 12396-41 53,000
COSMOSIL PBr Packed Column 2.0mml.D.×150mm 12392-81 60,000
4.6mml.D.×150mm 12394-61 50,000
4.6mml.D.×250mm 12395-51 63,000
10mml.D.×250mm 12397-31 150,000
20mml.D.×250mm 12398-21 350,000

※Guard Cartridge は2本入りです。別途にカートリッジホルダーが必要です。
※上記以外のカラムサイズをご要望の際はお問合せください。

※掲載の内容は、'14年2月現在の情報に基づいております。