COSMOSIL

Protein-R

  • ワイドポアタイプの18
  • 高い回収率
  • 酸性移動相に対する高い耐酸性

物性

固定相と物性一覧表

充填剤名称 Protein-R
シリカゲル 全多孔性球状高純度シリカゲル
平均粒子径 5 µm
平均細孔径 約300Å
比表面積 約150m2/g
化学結合基 オクタデシル基
結合形式 ポリメリック
相互作用 疎水性相互作用
エンドキャッピング処理 あり
特長
  • 高い回収率
  • 酸性移動相に対する高い耐酸性

分離性能の比較

Protein-R は従来型のC18 ワイドポアカラムよりもタンパク質をシャープに分離します。

Protein-R 5C18-300Å
Protein-R 5C18-300
分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×150mm サンプル
  1. Ribonuclease A (1.0µg)
  2. Cytochrome C (1.0µg)
  3. Lysozyme (1.0µg)
  4. Albumin, Bovine [BSA] (1.0µg)
  5. Myoglobin (1.0µg)
  6. Albumin, Egg [Ovalbumin] (1.0µg)
移動相 A; 0.05%TFA-20%Acetonitrile
B; 0.05%TFA-60%Acetonitrile
B conc. 0→100% 20min Linear gradient
流速 1.0ml/min
温度 30℃
検出 UV220nm

回収率の比較

下図は各カラムのタンパク質の回収率を示しています。Protein-R は、C4-300 以上の回収率・C18-300 よりも非常に高い回収率を示しました。

酸性移動相に対する耐久性の比較

下図は各カラムの酸性移動相に対する耐久性を示しています。Protein-R はC4-300 よりも非常に高い耐酸性を示しました。

0.1% トリフルオロ酢酸水溶液を封入、60℃での分解試験
保持比(k') はメタノール: 水= 50:50 移動相でのナフタレンの値

ペプチドの分離

分子量の小さなペプチドには細孔径120Å の5C18-AR-IIが高い分離能を示しますが、高分子のペプチドにはProtein-R が良い分離を示します。

ペプチドの分離

分析条件
カラムサイズ 4.6mmI.D.×150mm 温度 30℃
移動相 A: 0.05%TFA-H2O
B: 0.05%TFA-Acetonitrile
B conc. 0→35%/60min Linear gradient
検出 UV 220nm
流速 1.0ml/min サンプル Poly-L-Glutamic Acid Sodium Salt
(MW 1500-5000)(200µg)

価格表

分析・分取カラム(粒子径5µm)
COSMOSIL Protein-R

製品名 サイズ 製品番号 価格
COSMOSIL Protein-R Guard Column  4.6mml.D.×10mm 06518-31 25,000
10mml.D.×20mm 06528-01 55,000
 20mml.D.×20mm 08692-81  120,000
COSMOSIL Protein-R Packed Column 2.0mml.D.×150mm 06514-71 55,000
4.6mml.D.×50mm 06525-31 38,000
4.6mml.D.×150mm 06526-21 55,000
4.6mml.D.×250mm 06527-11 65,000
10mml.D.×150mm 06529-91 120,000
10mml.D.×250mm 06530-51 160,000
20mml.D.×150mm 06531-41 275,000
20mml.D.×250mm 06532-31 395,000

※上記以外のカラムサイズをご要望の際はお問合せください。

※掲載の内容は、'16年10月現在の情報に基づいております。