News & Topics

LabFab News Chemicals October 2013 発行

掲載内容

汎用的なモノから稀少なものまで品揃え
ボロン酸関連試薬

Ark Pharm / Apollo Scientific / BoroChem / PEPTECH

ボロン酸は、医薬品や農薬、機能性材料等の開発に重要な化合物です。弊社取り扱いメーカーの中から、ボロン酸関連試薬について取りまとめて紹介します。

複素環化合物

Ark Pharm

Ark Pharm社は、複素環化合物を数多く保有しています。ピリジン骨格とインドール骨格をもつ複素環化合物の中から一部を紹介します。

創薬研究に
アザインドール誘導体

Apollo Scientific

Apollo Scientific社では、様々な複素環化合物を提供しています。抗がん剤開発などの創薬研究に有用なアザインドール誘導体の中から一部の製品を取り上げ紹介します。

ふっ素化剤

Apollo Scientific

Apollo Scientific社では、さまざまなふっ素化剤を取り扱っています。一般的に使用されるDASTや、より熱安定性に優れた脱酸素的ふっ素化剤であるFluolead™やDeoxoFluorなど、一部のふっ素化剤について紹介します。

置換オレフィンの合成に
Heck反応試薬

Strem

Strem社が取り揃えているカップリング反応試薬の中から、Heck 反応で使用される一部の製品を紹介します。

適応可能な反応が益々拡大
SiliaCat® Pd0 & Pt0(不均一系触媒)

SiliCycle®

SiliaCat® シリーズは、シリカゲルを有機修飾した新しいタイプの不均一系触媒で、熱安定性や物理的強度に優れ、反応後の分離や洗浄も容易です。SiliaCat® Pd0とSiliaCat® Pt0について実験データと共に紹介します。

ペプチド分離で困った時に効果的
COSMOSIL® HILICカラムによるペプチド分析

ナカライテスク

コスモシールHILICは、トリアゾールを結合させることにより親水性相互作用に加えて陰イオン交換能を有します。主な相互作用である親水性、陰イオン交換能によりC18カラムで分離不十分なペプチドの分離改善に非常に有効なカラムとなります。

天然物

LKT Laboratories

LKT Laboratories社は、天然物、がん化学予防剤、抗真菌剤、抗悪性腫瘍剤、アポトーシス誘導因子、シグナル伝達関連化合物などを取り揃えています。約400種類の製品ラインアップを取り揃える天然物の中から、がん研究に関連する製品の一部を紹介します。

U.S. PHARMACOPEIA Reference Standards

U.S. PHARMACOPEIA

U.S. PHARMACOPEIAは1820年に設立されたNPO であり医薬品や栄養補助食品の有効成分、製剤、賦形剤などの公定書基準の開発と改定を行うと共に、公定書に基づく3,000品目を超える多くの標準品を提供しています。

PDF版ダウンロードはこちら

 

 

lab_51_200.jpg