News & Topics

LabFab News Vol.13 February 発行

掲載内容

各ページのPDFをご覧になれます。

ウェスタンブロッティング用高速ブロッキング剤
Bullet Blocking One for Western Blotting
    (PDF 177KB)

ナカライテスク

本製品はウェスタンブロッティング専用のブロッキング剤です。両親媒性化合物の効果により、わずか5分のインキュベート時間で弊社Blocking Oneと同等の性能を発揮します。

ウェスタンブロッティング用化学発光検出試薬
Chemi-Lumi One シリーズ
    (PDF 176KB)

ナカライテスク

弊社では、ウェスタンブロッティング用化学発光検出試薬を3種類ラインアップしています。利用目的に応じて使い分けください。

免疫チェックポイントタンパク質    (PDF 188KB)

ACROBiosystems

がん細胞は強力な免疫監視機構から逃れることができます。これは、がん細胞が一般的に自己免疫反応から保護する免疫チェックポイントのプロセスを複数の阻害経路を活性化することによりハイジャックするためです。 ACROBiosystems社では、さまざまな免疫チェックポイントタンパク質を用意しています。

がん幹細胞・がん代謝関連阻害剤    (PDF 204KB)

Tocris

Tocris社では、さまざまなターゲットに対するアゴニスト、アンタゴニストおよび酵素の阻害剤を用意しています。今回は、がん幹細胞・がん代謝に関連する阻害剤を一部紹介します。

同一サンプルから同時にRNAとDNAを精製
血漿/血清からのRNA/DNA精製キット
    (PDF 186KB)

Norgen Biotek

本製品は同一サンプルの血漿や血清から、循環RNAやエキソソームRNA、セルフリー循環DNAを同時に精製できます。本製品により、貴重なサンプルの消費が少なく、短時間で目的の核酸を精製できます。

核酸受容体関連遺伝子ノックアウトセルライン    (PDF 371KB)

InvivoGen

核酸受容体とシグナル伝達に関連する遺伝子をノックアウトしたマウスRAW 264.7マクロファージセルライン由来のレポーター細胞を紹介します。

マウス脳組織染色用抗体    (PDF 185KB)

Atlas Antibodies

Atlas Antibodies社は、哺乳動物の神経系におけるタンパク質の発現や分布に関する知見を増やすことを目的とするプロジェクトを新しく実施しており、一部の抗体について、マウス脳組織の染色データを充実させています。今回はこの中から一部の製品を紹介します。

さまざまな研究対象の抗体がさらに充実
モノクローナル抗体 新製品
    (PDF 169KB)

Santa Cruz

Santa Cruz社では、シグナル中間体、転写因子、腫瘍抑制因子/アポトーシスなどさまざまな研究対象の抗体に、新しくラインアップを追加しました。今回はその中から、一部の製品を紹介します。

初代培養細胞にも高効率
CRISPR/Cas9ベクター用トランスフェクション試薬
    (PDF 246KB)

MTI-GlobalStem

CRISPR/Cas9ベクターはサイズが大きいため細胞への導入が困難です。MTI-GlobalStem社では、CRISPR/Cas9ベクター用のトランスフェクション試薬DNA-In® CRISPRを販売しています。汎用細胞および初代培養細胞に対して、高効率・低毒性でのトランスフェクションが可能です。

疎水性に差がない化合物に効果を発揮
COSMOSIL Cholester / COSMOCORE Cholester
    (PDF 583KB)

ナカライテスク

C18カラムは汎用的に使用されるカラムであり、疎水性に差がある化合物に対して非常に高い分離性能を有します。一方で疎水性に差がない化合物に対し、分離不十分になる場合があります。そのような場合に効果を発揮する逆相カラムを紹介します。

全ページ分のPDFはこちら

 

lab_70_200.jpg