News & Topics

LabFab News Vol.14 April 発行

掲載内容

各ページのPDFをご覧になれます。

特異的に直鎖状ポリユビキチンを精製・検出
Anti-M1(Linear)TUBEs
(PDF 192KB)

LifeSensors

TUBEはユビキチンと高い親和性で結合する人工タンパク質で、培養細胞や生体組織のポリユビキチン化タンパク質の精製・検出に最適です。今回は新しく追加されました直鎖状ポリユビキチン鎖(M1鎖)に特異的なTUBEを紹介します。

自然免疫関連遺伝子ノックアウトセルライン (PDF 480KB)

InvivoGen

自然免疫関連遺伝子をノックアウトしたマウスマクロファージRAW 264.7由来のレポーター細胞がますます充実しました。今回は新製品を紹介します。

厳密な品質チェックを実施
Fc受容体タンパク質ファミリー
(PDF 206KB)

ACROBiosystems

抗体医薬品の効果は、Fabフラグメントと抗原の結合活性だけでなく、FcフラグメントとFc受容体の相互作用にも依存しています。ACROBiosystems社は、厳密に品質をチェックしたさまざまなリコンビナントFc受容体タンパク質を提供しています。

幹細胞関連試薬 (PDF 603KB)

Tocris

Tocris社では、さまざまなターゲットに対するアゴニスト、アンタゴニストおよび酵素の阻害剤を用意しています。今回は、幹細胞の分化・シグナル伝達等に関連する研究試薬の新製品を中心に紹介します。

神経前駆細胞 / 神経幹細胞用サプリメント (PDF 219KB)

MTI-GlobalStem

新製品の神経幹細胞や神経前駆細胞用のサプリメントを紹介します。

神経幹細胞の培養に最適
StemBeads FGF2 / EGF
(PDF 248KB)

StemCultures

細胞増殖因子は培養条件下では、不安定なケースが確認されています。本製品は、FDAで承認されている生分解性ポリマーであるPLGA[Poly(lactic-co-glycolic Acid)]にヒトFGF2もしくはEGFを結合させたビーズで、培地中で長期にわたり一定濃度のFGF2、EGFを徐放します。これにより毎日培地交換をする必要がなく、神経幹細胞の培養に最適です。

高品質マウスモノクローナル抗体
オルガネラマーカー抗体
(PDF 184KB)

Atlas Antibodies

Atlas Antibodies社のオルガネラマーカー抗体は、さまざまな細胞株でRNAの高発現が確認されているタンパク質に対する抗体で、最大5種類の細胞株を用いた免疫細胞染色により評価しています。

さまざまな研究対象の抗体がさらに充実
モノクローナル抗体 新製品
(PDF 166KB)

Santa Cruz

Santa Cruz社では、合成と分解、細胞周期タンパク質、転写因子などさまざまな研究対象の抗体に、新しくラインアップを追加しました。今回はその中から、一部の製品を紹介します。

ご希望の製品を、ご希望の包装で
調製液および特別包装のカスタムサービス
(PDF 164KB)

ナカライテスク

弊社では、カタログ掲載品以外の、お客様の用途に応じた緩衝液、染色液などの調製液や、ご希望に応じた包装での供給をお請けしています。

親水性化合物用超高速LCカラム
COSMOCORE 2.6PBr
(PDF 566KB)

ナカライテスク

ご好評のコスモシールPBrは、ペンタブロモベンジル基を固定相とするため、親水性化合物に対してC18(ODS)カラムと異なる分離特性を示します。フルポーラス担体(5µm)の他に超高速分析用としてCore-Shell担体(2.6µm)を採用したコスモコア2.6PBrもラインアップしています。

全ページ分のPDFはこちら

lab_71_200.jpg