News & Topics

LabFab News Vol.14 February 発行

掲載内容

各ページのPDFをご覧になれます。

幹細胞で使用実績多数
初代培養細胞用抗生物質 Primocin™
    (PDF 164KB)

InvivoGen

Primocin™は培養時にコンタミネーションから初代培養細胞を守るため特別に設計された新しい抗菌剤です。本製品は毒性が非常に低く、初代培養細胞をはじめ、ES細胞、iPS細胞など感受性の高い細胞に対し有用です。最近では、幹細胞の予防における本製品の使用実績が増加しています。

細胞培養用液体培地    (PDF 172KB)

ナカライテスク

ナカライテスクではさまざまな細胞培養用液体培地を販売しています。

脳特異的タンパク質抗体    (PDF 234KB)

Atlas Antibodies

Atlas Antibodies社は、正常・がん組織や各種細胞株で検証した免疫染色のデータが豊富な高品質な抗体を提供しています。今回は脳に特異的に発現するタンパク質に対する抗体を紹介します。

リポフスチン自家蛍光抑制試薬 TrueBlack™    (PDF 190KB)

Biotium

リポフスチンは加齢に伴い細胞に蓄積する物質で、自家蛍光を強く発するため組織の蛍光観察を難しくしています。そのリポフスチンの影響を抑えるためにスダンブラックBが使用されていますが、バックグラウンドが高くなるという問題がありました。Biotium社のTrueBlack™は、低バックグラウンドでリポフスチン自家蛍光を抑制し、優れたS/N比で蛍光観察を可能にします。

免疫染色用 高性能ブロッキング剤 & シグナル増強剤    (PDF 180KB)

ナカライテスク

免疫染色に関連する製品の中から、今回は高性能ブロッキング剤とシグナル増強剤を紹介します。

ゲノム編集促進化合物が新たに追加
CRISPR ゲノム編集促進化合物
    (PDF 160KB)

Tocris

CRISPRは遺伝子の編集や制御を標的にした技術で、さまざまな生物システムに応用されています。Tocris社はCRISPRゲノム編集効率を促進する低分子化合物を提供しています。

Maxiサイズも遠心可能
低エンドトキシンプラスミドDNA抽出・精製キット
    (PDF 195KB)

Viogene

本製品は、カオトロピック塩の存在下でDNAがシリカ膜へ結合する性質を利用したプラスミドDNA精製キットです。遠心操作で迅速かつ簡便に低エンドトキシンレベルのプラスミドを精製できます。

さまざまなセロタイプのAAVを迅速に精製
アデノ随伴ウイルス(AAV)精製キット
    (PDF 187KB)

Norgen Biotek

本製品は、時間を要する超遠心が不要で、スピンカラムを用いて迅速かつ簡便に高収率のアデノ随伴ウイルスを精製することができるキットです。

A549-Dual™ KO-RIG-I Cells    (PDF 341KB)

InvivoGen

A549細胞は喘息や呼吸器感染症のモデル細胞であり、RIG-I、TLR2、TLR3、TLR5など多くのパターン認識受容体を発現しています。本製品は、A549細胞のRIG-I遺伝子をノックアウトしたレポーター細胞です。

Screen Quest™ Colorimetric Chloride Channel Assay Kit    (PDF 171KB)

AAT Bioquest

クロライドチャネルは、pH、細胞容積の恒常性、有機溶質の輸送、細胞の移動、増殖、分化の調節を含む多種多様で重要な生理学的機能や細胞機能を有しており、創薬の重要なターゲットです。本製品は鋭敏な発色基質を用いたクロライドチャネルの研究試薬です。独自のヨウ化物のインジケータ(Iodide Blue™)を用いて、30nM以下のヨウ化物を検出できます。

全ページ分のPDFはこちら

 

lab_78_200.jpg