News & Topics

弊社サイト等の障害原因並びに対策報告

拝啓、時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社が7月17日から18日にかけて発生させましたWebサイト及びメール送受信等における障害につきまして、お取引先各位に多大なご迷惑をおかけするところとなり、改めてお詫び申し上げます。

当該障害につきましては過日案内の通り、7月18日午後以降復旧いたしましたが、今回の障害原因を報告申し上げるとともに、以下の対策を実施してまいります。

弊社といたしましては今回の障害対策に留まらず、ネットワーク整備あるいはシステム改善に継続して取り組み、安定したサービスの提供に努めていく所存でありますので、お取引先各位のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 

 

<原因>

サーバ及び回線のデータセンタへの移設により、弊社サイト「www.nacalai.co.jp」のアドレスも変更されましたが、プロバイダへの申請を遺漏いたしました。また、Web復旧後もGmail等のメールで発生が続いた障害につきましては、ファイアウォールに対し、インタネット回線変更に伴う1回の通信データサイズの変更を遺漏いたしました。

いずれも、サーバ移転の準備段階でネットワーク設置事業者やプロバイダ各社を含めた詳細かつ広範囲な網羅的確認を怠ったことが原因であります。

 

<対策>

今回の障害は、インタネット事業者並びにインタネット接続回線を変更に伴い発生いたしましたが、メール障害についてはGmailへの送信テストでの確認を手順に追加いたします。また、弊社Webの事前テストにつきましては、インタネットの新アドレスを、事前に弊社サーバに設定し事前の動作確認が出来ませんので、これについては上述の状況を踏まえ、ネットワーク事業者等関係者全てを対象として広範なチェック体制を取ってまいります。

以上

 

平成24年7月31日

ナカライテスク株式会社

取締役営業統括本部長 廣滋 俊充