HILICカラムによるメラミンの分析例

メラミンおよび関連物質のCOSMOSIL HILICカラムによるHPLCとLC-MS/MSによる分析例をご紹介します。

COSMOSIL HILICカラムによる分析例

LC-MS/MSによる分析例(使用カラムCOSMOSIL HILIC 2.0mml.D.×150mm)

分析条件
カラム COSMOSIL HILIC 2.0mmI.D.×150mm
移動相 A:アセトニトリル + 10mmol/l 酢酸アンモニウム
B:水 + 10mmol/l 酢酸アンモニウム
グラジエント条件
time
(min)
流速
(µl/min)
%A %B
int 250 97 3
5.0 250 20 80
5.5 250 3 97
5.6 250 97 3
10.0 250 97 3
温 度 40℃
検 出 MRM 条件(ESI-POSモード)
Q1 Q3
127 85
127 68
127 60
サンプル濃度及び注入量 Melamine(10ppb / 10µl / inj)

上記LC-MS/MSデータは弊社お客様よりご提供いただきました。

COSMOSIL HILICカラムの詳細についてはこちらへ >>

※掲載の内容は、'08年10月現在の情報に基づいております。