受託サービス

現在受付中の受託サービス

ヒト iPS 細胞由来心筋細胞 分化誘導受託サービス AscleStem® Custom Differentiation Service(Cardio)

本サービスは任意のヒト iPS 細胞株を心筋細胞へと分化誘導する受託サービスです。患者由来細胞からの疾患 iPS 細胞由来心筋細胞の作製などにご利用いただけます。「分化誘導に関するノウハウが無い」「大量に心筋分化誘導したいが、人手が足りない」といった方にお薦めのサービスです。

ヒトiPS細胞株は、お客様保有の細胞のほか、ナカライテスク保有の細胞も選択できます。また、樹立サービスのご利用など弊社からのご提案も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

■特 長

  • AscleStem® Cardiomyocytes Differentiation Medium を使用
  • 低分子化合物を用いた分化誘導法にて実施
  • 薬剤でのセレクションやセルソーターなどを用いない穏和な精製方法にて純化
  • 1 × 108 Cells/Lot などの大量培養にも対応*
  • *細胞株によっては、分化効率などの問題で十分な収量が得られない場合があります。

 

AscleStem_TnT_MLC.png

データご提供:東邦大学 医学部 生理学講座 内藤 篤彦 教授

■使用例 1

SI-8000 Cell Motion Imaging System(ソニー)による Isoproterenol 投与時の心筋細胞の拍動

SI-8000 に関する情報についてはこちら

■使用例 2

【実験概要】
健常ヒト iPS 細胞由来心筋細胞に TdP ハイリスク化合物を添加した際の催不整脈作用を FDSS7000(浜松ホトニクス)を用いて検出しました。

本データ取得について国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BIND)の課題番号 JP18am0101084 の支援を受け、大阪大学薬学研究科創薬サイエンス研究支援拠点にて実施しました。


FDSS7000_Results.jpg


【実験結果】
いずれの薬剤においても不整脈様の波形が認められました。

■実際のご注文の流れ

Asclestem_flow3.png

本受託サービスについてのお問い合わせはこちら