News & Topics

LabFab News Chemicals April 2015発行

掲載内容

特長のあるメタセシス触媒をラインアップ
Apeiron Metathesis Catalysts

Strem

メタセシス反応は、有機合成で化学骨格を構築する方法として汎用的に使用されています。Strem社でもさまざまなメタセシス触媒をラインアップしています。今回は、特長のあるメタセシス触媒を紹介します。

特長のあるパラダサイクル触媒をラインアップ
Buchwald Precatalysts

Strem

C-CおよびC-N結合形成は、有機合成化学の中で非常に重要な合成反応です。Strem社では、数多くのBuchwald触媒前駆体をラインアップしています。その中でもパラダサイクル触媒は、活性化が難しい化合物などに対しても効果を発揮します。今回は、特長のあるパラダサイクル触媒を紹介します。

ふっ化2-フェニルアセトフェノン

Apollo Scientific

2-フェニルアセトフェノンは、多くの医薬品や農薬の合成中間体として有用な化合物で、特にイソフラボンの合成における前駆体として広く使用されています。また、ふっ素を含む化合物は生体内での安定性や循環などを促進する性質を示すことから、医薬品の約20-25%が、少なくとも1分子のふっ素原子を有します。今回は、さまざまなふっ化2-フェニルアセトフェノン化合物を紹介します。

アルデヒド化合物

Ark Pharm

Ark Pharm社は、特長的な化合物から汎用的な化合物まで幅広く取り扱う有機化合物のメーカーです。今回はアルデヒド化合物の中から、一部の製品を紹介します。

ビルディングブロック ピリジン誘導体

Acros Organics

Acros Organics社は、脂環式、脂肪族、芳香族、複素環化合物について、さまざまなビルディングブロックを用意しています。今回は、複素環化合物の中から、ピリジン誘導体について、一部の製品を紹介します。

面倒な調製工程を“ナカライテスク”がお請けします
調製液および特別包装のカスタムサービス

ナカライテスク

弊社では規定液・緩衝液・染色液などの調製液を各種用意しており、カタログ掲載品以外のお客様の用途に応じた調製液のカスタムサービスもお請けしています。また、お客様のご希望に応じた包装での供給もお請けしています。

放射性リガンド(PET)の分析例を追加
COSMOSIL® Cholester

ナカライテスク

コスモシール® Cholesterは、C18カラムと同等の疎水性を有します。一方で高い分子形状認識能をもつためC18カラムとは異なる分離挙動を示します。この分離特性によりcis/transなどの構造異性体に対して効果を発揮します。このたび、放射性リガンド(PET)の分析例を追加しましたので紹介します。

モノアミン類のLC-MS/MSの分析例追加
親水性化合物用逆相カラムCOSMOSIL® PBr

ナカライテスク

コスモシール® PBr は、ペンタブロモベンジル基を固定相とするため、C18カラムとは異なる相互作用を示します。この相互作用から親水性化合物に対して異なる分離特性を示し、保持が大きくなる傾向があります。このたび、モノアミン類であるカテコールアミン類とセロトニンのLC-MS/MSの分析例を追加しましたので紹介します。

簡単・迅速に残留農薬の前処理が可能
SiliaQuick™ QuEChERS

SiliCycle®

QuEChERS とは、Qu(Quick), E(Easy), Ch(Cheap), E(Effective), R(Rugged), S(Safe)の頭文字をあわせたもので、迅速かつ簡易に残留農薬を前処理できる方法として2003年にAnastassiadesらにより報告されました。従来の液- 液抽出と比べて迅速かつ簡便な前処理ができること、広範囲の農作物に適用できること、回収率が高く安全かつ堅牢性な前処理方法として近年国内においても広く使用されています。今回は、QuEChERS法に使用するSiliCycle®社の製品を紹介します。

U.S. PHARMACOPEIA Reference Standards

U.S. PHARMACOPEIA

U.S. PHARMACOPEIAは1820年に設立されたNPOであり医薬品や栄養補助食品の有効成分、製剤、賦形剤などの公定書基準の開発と改定を行うと共に、公定書に基づく3,200 品目を超える多くの標準品を提供しています。今回は、一部の製品を紹介します。

PDF版ダウンロードはこちら

 

lab_64_200.jpg