News & Topics

LabFab News Chemicals April 2016 発行

掲載内容

各ページのPDFをご覧になれます。

ご希望の製品を、ご希望の包装で
調製液および特別包装のカスタムサービス

(PDF 951KB)

ナカライテスク

弊社では緩衝液・染色液などの調製液を各種用意しており、カタログ掲載品以外のお客様の用途に応じた調製液のカスタムサービスもお請けしています。また、お客様のご希望に応じた包装での供給もお請けしています。

食品包装フィルムに含まれる非酸化型/酸化型脂肪酸の分析
脂肪酸メチル化キット

(PDF 605KB)

ナカライテスク

ご好評の脂肪酸メチル化キットは、新しい反応系により、誰にでも脂肪酸のメチルエステル化が簡便で安全に行えます。今回は、ポリ塩化ビニリデン製食品包装フィルムに含まれる非酸化型脂肪酸と酸化型脂肪酸を脂肪酸メチル化キットで前処理後、ガスクロマトグラフィーを用いて分析した例を紹介します。

複数メーカーの化合物を一気に横断検索
e-Nacalai Search Version 構造式検索

(PDF 1037KB)

ナカライテスク

e-Nacalai Search Version構造式検索では、構造式から簡便に弊社が取り扱う製品を一気に横断検索できます。また、簡易的な構造式作図ツールとしてもご活用いただけ、作図した構造式を他の構造式エディタでも開けるファイル形式で保存することも可能です。ぜひご活用ください。

異常アミノ酸/アミノ酸

(PDF 965KB)

Chem-Impex International

Chem-Impex International社は、ペプチド合成用の試薬を中心に多種多様な化合物を提供しています。今回は製品ラインアップが充実している異常アミノ酸やアミノ酸、アミノ酸誘導体の中から一部の製品を紹介します。

Borocane

(PDF 710KB)

Apollo Scientific

ボロン酸およびその誘導体は、さまざまなクロスカップリング反応や不斉合性に利用されています。特にボロン酸MIDAエステルは、安定な化合物で、無水クロスカップリング反応に不活性、温和な条件で脱保護可能、クロマトグラフィーによる精製が容易といった特長を有しています。今回はApollo Scientific社のBorocaneの中から一部の製品を紹介します。

ボロン酸に対して高い除去率
ボロン酸化合物除去対応スカベンジャー

(PDF 868KB)

SiliCycle®

SiliCycle®社の有機スカベンジャーは、未反応物や反応副生成物を補足します。操作は簡単で、サンプルにスカベンジャーを添加後、ろ過することで、未反応物や反応副生成物を除去できます。今回はクロスカップリングなどで汎用的に使用されるボロン酸化合物の除去例を紹介します。

複素環化合物

(PDF 936KB)

Ark Pharm

Ark Pharm社は、特長的な化合物から汎用的な化合物まで幅広く取り扱う有機化合物のメーカーです。今回は複素環化合物の中から、一部の新製品を紹介します。掲載以外の製品はArk Pharm社 Web siteをご参照ください。

ファインケミカルや医薬品合成の研究に有効
トリフルオロメタンスルホン酸と誘導体

(PDF 704KB)

Apollo Scientific

トリフルオロメタンスルホン酸誘導体は、求核置換反応、鈴木カップリング反応やヘック反応などの脱離基として使用されます。また、安定性が高いためルイス酸、有機金属錯体のカウンターイオンとしての利用などさまざまな用途において使用されています。今回はApollo Scientific社のトリフルオロメタンスルホン酸と誘導体の中から一部の製品を紹介します。

C18カラムとは異なる分離特性をもつ親水性化合物用逆相カラム
逆相カラムによるヌクレオチド・ペプチドの分析例

(PDF 865KB)

ナカライテスク

コスモシールPBrは、ペンタブロモベンジル基を固定相とするため、C18カラムとは異なる相互作用を示します。
この相互作用から親水性化合物に対して保持が大きく異なる分離特性を示し、ヌクレオチドやペプチドに対して有効なカラムとなります。

U.S. PHARMACOPEIA Reference Standards

(PDF 331KB)

U.S. PHARMACOPEIA

U.S. PHARMACOPEIAは1820年に設立されたNPO であり医薬品や栄養補助食品の有効成分、製剤、賦形剤などの公定書基準の開発と改定を行うと共に、公定書に基づく多種多様な標準品を提供しています。今回は、一部の製品を紹介します。

全ページ分のPDFはこちら

LabFab_Chemical_2016_Apr_hyousi