COSMOSIL

3C18-EB

  • 塩基性化合物に対して最適
  • 酸性化合物や金属配位性化合物に対しても良好なピーク形状
  • シンプルな移動相条件で分析可能

塩基性化合物を分析されている方へ

一般的なC18カラムにおいて固定相が結合していないシリカゲル表面 (残存シラノール) と塩基性化合物が好ましくないイオン的な相互作用によりテーリングなどを引き起こす場合があります。テーリングを起こす条件下では、正確な定量分析や微量成分の分析が困難となります。
コスモシール3C18-EBは、従来のC18カラムとは全く異なるエンドキャップ処理を施すことにより残存シラノールに対して高い遮蔽効果が得られました。このことにより塩基性化合物に対して従来のカラムと比較して非常に良好なピーク形状となります。

塩基性化合物分析例‐1

分析条件
カラムサイズ 4.6 mmI.D.×75 mm
移動相 アセトニトリル:20mmol/l Phosphate
Buffer (pH7) = 60:40
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 254nm
サンプル 1.Amitriptyline(0.2mg/ml)
2.Propylbenzene (I.S.)(2.0mg/ml)
注入量 1.0μl

塩基性化合物分析例‐2

分析条件
カラム 4.6 mmI.D.×75 mm
移動相 アセトニトリル:20mmol/l Phosphate
Buffer (pH7) = 40:60
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 235nm
サンプル 1. Dextromethorphan(0.5mg/ml)
2. Benzene (I.S.)(7.5mg/ml)
注入量 1.5μl

酸性化合物や金属配位性化合物を分析されている方へ

酸性化合物

分析条件
カラム COSMOSIL 3C18-EB
4.6 mmI.D.×75 mm
移動相 アセトニトリル:20mmol/l Phosphate
Buffer (pH7) = 30:70
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 254nm
サンプル 1.Salicylic Acid(1.0mg/ml)
2.Ethyl p-Hydroxybenzoate (I.S.)(0.05mg/ml)
注入量 1.0μl

金属配位性化合物

分析条件
カラム COSMOSIL 3C18-EB
4.6 mmI.D.×75 mm
移動相 アセトニトリル:20mmol/l Phosphoric Acid= 10:90
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 254nm
サンプル 1.Oxine-copper(0.03mg/ml)
2.Caffeine (I.S.)(0.3mg/ml)
注入量 2.0μl

分析再現性に困っている方へ

残存シラノールに対する遮蔽効果が低いC18カラムにおいて塩基性化合物を分析する場合
 1) 有機溶媒や緩衝液が3液以上の移動相
 2) 単純な移動相にイオンペア試薬や各種添加剤を加えた移動相
 3) 緩衝液のpHが様々な移動相
などの複雑な分析条件で行う必要がある場合があります。このような複雑な移動相条件は、調製に手間がかかる、分析再現性に欠けるなどの問題があります。コスモシール3C18-EBを用いることにより上記のような複雑な移動相条件を用いることなくシンプルな移動相条件で分析することが可能となります。

シンプルな移動相条件で分析可能に

分析条件
カラム COSMOSIL 3C18-EB
4.6 mmI.D.×100 mm
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 237nm
サンプル 1. Amlodipine(0.0077mg/ml)
2. Benazepril(0.0225mg/ml)
注入量 50μl

ルーチン分析をされる方へ

コスモシール3C18-EBは、合成スキームを簡便化することにより充填剤合成再現性が非常に高くなります。Lot間差が非常に少ない製品です。医薬品類の品質管理などルーチン分析に有効なカラムとなります。

優れた再現性

分析条件
カラム COSMOSIL 3C18-EB
4.6 mmI.D.×150 mm
移動相 アセトニトリル : 水 = 60 : 40
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 254nm
サンプル 1. Acetophenone(0.05mg/ml)
2. Methyl Benzoate (0.5mg/ml)
3. Benzene(2.0mg/ml)
4. Toluene(2.0mg/ml)
注入量 1.5μl

分析条件
カラム COSMOSIL 3C18-EB
4.6 mmI.D.×150 mm
移動相 アセトニトリル:20mmol/l Phosphate
Buffer (pH7) = 60:40
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 254nm
サンプル 1. Amitriptyline(0.2mg/ml)
2. Propylbenzene (I.S.)(2.0mg/ml)
注入量 2.0μl

酢酸アンモニウム緩衝液条件下での分析例

LC-MSを用いる際に多用される酢酸アンモニウム緩衝液条件下においてもコスモシール3C18-EBは良好なピーク形状を示します。安心してLC-MSにお使いいただけます。

分析条件
カラム COSMOSIL 3C18-EB
4.6 mmI.D.×75 mm
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 254nm
サンプル 1. Amitriptyline(0.2mg/ml)
2. Propylbenzene (I.S.)(2.0mg/ml)
注入量 1.0μl

USP記載薬剤の分析例

分析条件
カラム COSMOSIL 3C18-EB 4.6 mmI.D.×100 mm
移動相 A;アセトニトリル:36.7mmol/l Phosphate Buffer (pH7.6)= 10:90
B;アセトニトリル:36.7mmol/l Phosphate Buffer (pH7.6)= 80:20
B conc. 0→20%(0→10min), 20→100%(10→30min)
流速 1.0ml/min
温度 40℃
検出 UV 302nm
サンプル 1. Omeprazole related compound A (0.001mg/ml)
2. Omeprazole (0.001mg/ml)
注入量 20μl

価格表

分析カラム(粒子径3 µm)
COSMOSIL 3C18-EB

製品名サイズ製品番号価格

COSMOSIL 3C18-EB Guard Column

/ Guard Cartridge

2.0 mmI.D.×10mm
Cartridge※1
11892-74 18,000
4.6 mmI.D.×10 mm 09839-41 27,000
4.6 mmI.D.×10mm
Cartridge※1
11890-94 18,000
COSMOSIL 3C18-EB Packed Column 2.0 mmI.D.×50 mm 09794-21 40,000
2.0 mmI.D.×75 mm 09795-11 43,000
2.0 mmI.D.×100 mm 09796-01 46,000
2.0 mmI.D.×150 mm 09797-91 50,000
2.0 mmI.D.×250 mm 09798-81 65,000
3.0 mmI.D.×50 mm 09799-71 40,000
3.0 mmI.D.×75 mm 09800-21 43,000
3.0 mmI.D.×100 mm 09811-81 46,000
3.0 mmI.D.×150 mm 09814-51 50,000
3.0 mmI.D.×250 mm 09827-91 65,000
4.6 mmI.D.×50 mm 09840-01 40,000
4.6 mmI.D.×75mm※2 09841-91 43,000
4.6 mmI.D.×100mm※2 09842-81 46,000
4.6 mmI.D.×150mm※2 09843-71 50,000
4.6 mmI.D.×250 mm 09844-61 65,000

※1:Guard Cartridge は2個入りです。別途にカートリッジホルダーが必要です。
※2:バリデーション対象カラム


上記以外のカラムサイズをご要望の際はお問合せください。

※掲載の内容は、'18年4月現在の情報に基づいております。