COSMOCORE 2.6C18

  • Core-Shell 担体を採用
  • 通常 HPLC 装置で超高速 LC 分析
  • フルポーラス Sub-2 µm 充填剤カラムと同程度の分離能で低分析圧力

フルポーラス 5 µm 充填剤カラムよりも分析時間を“1/5 以下”に短縮可能

コスモコア 2.6C18 は、Core-Shell 担体を採用することによって、フルポーラス 5 µm 担体を採用したカラムよりも 1/5 以下と大幅に分析時間を短縮することができました。分析圧力の上昇も抑制することができるため、通常装置で高分離能・高速分析が可能となります。

分析条件
カラム Fully porous, 5 µm:COSMOSIL 5C18-MS-II 4.6 mmI.D. × 250 mm
Core-Shell, 2.6 µm:COSMOCORE 2.6C18 2.1 mmI.D. × 100 mm
温度 40℃
検出 UV 272 nm
移動相 Acetonitrile / 115 mmol/L Monobasic Sodium Phosphate(pH 3.0)=10 / 90 サンプル
  1. Chlorothiazide (0.15 mg/mL)
  2. Hydrochlorothiazide (0.15 mg/mL)
流速 COSMOSIL 5C18-MS-II:2.0 mL/min
COSMOCORE 2.6C18:0.7 mL/min
注入量 COSMOSIL 5C18-MS-II:20 µL
COSMOCORE 2.6C18:1 µL

フルポーラス Sub-2 µm 充填剤カラムと同等程度の分離で低分析圧力

フルポーラス Sub-2 µm 充填剤カラムより分析圧力を“1/2 以下”に軽減

微粒子担体で超高速分析を目的としてフルポーラス Sub-2µm 担体が使用されます。コスモコア 2.6C18 は 2.6 µm の粒子径でありながら Core-Shell 担体の特性を生かしフルポーラス Sub-2 µm 担体の性能を維持しながら分析圧力を 1/2 以下に大幅におさえることができるため、装置への負荷を軽減することができました。

分析条件
カラム Fully porous, 1.7 µm:Competitor A, 1.7 µm, C18 2.1 mmI.D. × 100 mm
Core-Shell, 2.6 µm:COSMOCORE 2.6C18 2.1 mmI.D. × 100 mm
サンプル
  1. Benzene (2.0 mg/mL)
  2. Toluene (2.0 mg/mL)
  3. Ethylbenzene (2.0 mg/mL)
  4. Propylbenzene (2.0 mg/mL)
  5. Butylbenzene (2.0 mg/mL)
  6. Amylbenzene (2.0 mg/mL)

移動相 Acetonitrile / Water=60 / 40
温度 40℃
検出 UV 254 nm 注入量 0.5 µL

分析圧力の上昇を抑制することにより、さらに高流速の分析が可能に…

HPLC カラム内径 2.0 mm では一般的に流速 0.2 mL/min で送液します。移動相 70% アセトニトリル / 水条件下ではコスモコア 2.6C18 は 3 ~ 5 倍量の流速条件下においてフルポーラス Sub-2 µm 充填剤カラムと同等の分離性能を有しながらも 20 MPa 以下という低分析圧力で使用することが可能となります。高流速条件下や長いカラム長などフルポーラス Sub-2 µm 充填剤カラムでは使用が難しい条件下でも分析することが可能です。


測定条件
カラムサイズ 2.1 mmI.D. × 50 mm 温度 40℃
移動相 Acetonitrile / Water=70 / 30 サンプル Amylbenzene

他社の Core-Shell 充填剤カラムよりも高い保持力と負荷量を実現

他社の Core-Shell 充填剤カラムよりも高い保持力

コスモコア 2.6C18 は、Core-Shell 充填剤カラムの中でも大きな保持力を有するため分析時間短縮の他、分離能向上に貢献することが期待できます。

分析条件
カラムサイズ 2.1 mmI.D. × 50 mm 検 出 UV 254 nm
移動相 A: Acetonitrile / Water=50 / 50
B: Acetonitrile / Water=70 / 30
B conc. 0→100% (0-4 min), 100%(4-5 min)
サンプル
  1. Benzene (2.0 mg/mL)
  2. Toluene (2.0 mg/mL)
  3. Ethylbenzene (2.0 mg/mL)
  4. Propylbenzene (2.0 mg/mL)
  5. Butylbenzene (2.0 mg/mL)
  6. Amylbenzene (2.0 mg/mL)
流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃ 注入量 0.5 µL

他社の Core-Shell 充填剤カラムよりも高い負荷量を実現

Core-Shell 担体は、一般的に表面積が小さく C18 基の固定化量が少ないとされています。コスモコア 2.6C18 は、オクタデシル基の高い固定化量により保持力の他に高い負荷量を実現しました。微量成分の場合、注入量を 5 ~ 10 倍量注入することがあります。このような場合もピーク形状が崩れにくくなります。

分析条件
カラムサイズ 2.1 mmI.D. × 50 mm 検 出 UV 254 nm
移動相 A: Acetonitrile / Water=50 / 50
B: Acetonitrile / Water=80 / 20
B conc. 0→100% (0-4 min), 100%(4-5 min)
サンプル
  1. Benzene (2.0 mg/mL)
  2. Toluene (2.0 mg/mL)
  3. Ethylbenzene (2.0 mg/mL)
  4. Propylbenzene (2.0 mg/mL)
  5. Butylbenzene (2.0 mg/mL)
  6. Amylbenzene (2.0 mg/mL)
流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃ 注入量 5 µL

さまざまな化合物に対してシャープなピーク形状

コスモコア 2.6C18 は、残存シラノールの遮蔽効果の高いエンドキャッピング処理により塩基性化合物や金属配位性化合物などさまざまな化合物に対してシャープなピーク形状が得られます。

塩基性化合物

COSMOCORE18-enkisei.png

分析条件
カラム COSMOCORE 2.6C18 2.1 mmI.D. × 50 mm
移動相 Acetonitrile / 20 mmol/L Phosphate Buffer(pH 7.0) = 60 / 40
流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃
検 出 UV 254 nm
サンプル 1.Amitriptyline (0.2 mg/mL)
2.Amylbenzene (2.0 mg/mL)
注入量 0.5 µL

金属配位性化合物

分析条件
カラム COSMOCORE 2.6C18 2.1 mmI.D. × 50 mm
移動相 Acetonitrile / 20 mmol/L Phosphoric Acid = 10 / 90
流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃
検 出 UV 254 nm 
サンプル 1.Oxine-copper (0.003 mg/mL)
2.Caffeine (0.3 mg/mL)
注入量 0.5 µL

LC-MS に適した低ブリード設計

コスモコア 2.6C18 は、カラムなしの場合と比較するとカラム由来のブリードを最少限に抑えた製品です。 他社 Core-Shell 充填剤カラムと比較しても遜色なく LC-MS 条件下でお使いいただけます。

分析条件
カラムサイズ 2.1 mmI.D. × 50 mm 流 速 0.2 mL/min
移動相

A: 0.1% Formic Acid
B: Acetonitrile
B conc.
5→100% (0-5 min), 100% (5-10 min), 100→5% (10-11 min), 5% (11-17 min)

温 度 40℃
検 出 MS (TIC (+), MW 50-1000)

Lot 間差

コスモコア 2.6C18 は、Lot 間差を最少限に抑えた製品です。安心してお使いいただけます。

塩基性化合物の分析

分析条件
カラム COSMOCORE 2.6C18 (Lot.1 / Lot.2)
2.1 mmI.D. × 50 mm
温 度 40℃
検 出 UV 254 nm
移動相 Acetonitrile / 20 mmol/L Phosphate Buffer(pH 7.0) = 60 / 40 サンプル 1.Amitriptyline (0.2 mg/mL)
2.Amylbenzene (2.0 mg/mL)
流 速 0.4 mL/min 注入量 0.5 µL

金属配位性化合物の分析

分析条件
カラム COSMOCORE 2.6C18 (Lot.1 / Lot.2)
2.1 mmI.D. × 50 mm
温 度 40℃
検 出 UV 254 nm
移動相

Acetonitrile / 20 mmol/L Phosphoric Acid = 10 / 90

サンプル 1.Oxine-copper (0.003 mg/mL)
2.Caffeine (0.3 mg/mL)
流 速 0.4 mL/min 注入量 0.5 µL

耐久性試験

コスモコア 2.6C18 は、耐久性が高く安心してお使いいただけるカラムとなります。アミトリプチリンを 1,000 回分析した結果、保持力・ピーク形状に劣化は見受けられませんでした。

測定条件
カラム COSMOCORE 2.6C18
2.1 mmI.D. × 50 mm
流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃
移動相 A: 0.1% TFA / Water
B: 0.1% TFA / Acetonitrile
B conc.
5→90%(0-3 min),
90→5%(3-3.01 min),
5%(3.01-6 min)
検 出 UV 236 nm
サンプル Amitriptyline (0.2 mg/mL)
注入量 1.0 µL

価格表

分析カラム(粒子径 2.6 µm)
COSMOCORE 2.6C18

製品名 サイズ 製品番号 価 格
COSMOCORE 2.6C18 Packed Column 2.1 mml.D. × 30 mm 12632-31 69,000
2.1 mml.D. × 50 mm 12631-41 74,000
2.1 mml.D. × 75 mm 12630-51 82,000
2.1 mml.D. × 100 mm 12614-71 84,000
2.1 mml.D. × 150 mm 12612-91 89,000
3.0 mml.D. × 30 mm 12611-01 69,000
3.0 mml.D. × 50 mm 12609-51 74,000
3.0 mml.D. × 75 mm 12608-61 82,000
3.0 mml.D. × 100 mm 12607-71 84,000
3.0 mml.D. × 150 mm 12602-21 89,000
4.6 mml.D. × 30 mm 12601-31 69,000
4.6 mml.D. × 50 mm 12600-41 74,000
4.6 mml.D. × 75 mm 12599-91 82,000
4.6 mml.D. × 100 mm 12598-01 84,000
4.6 mml.D. × 150 mm 12597-11 89,000
4.6 mml.D. × 250 mm 12596-21 122,000

※上記以外のカラムサイズをご要望の際はお問合せください。

※掲載内容は予告なく変更になる場合があります。
※掲載されている価格は 2020 年 1 月現在の価格です(価格に消費税は含まれていません)。