製品情報

大腸菌培養用培地Plusgrow Ⅱ

Plusgrow Ⅱは、秤量、溶解、オートクレーブ処理だけで培地が作製できる、高性能の大腸菌培養用培地です。

特長

  • 従来の培地より高菌密度
  • プラスミドを高収率で回収

従来の培地との比較

大腸菌増殖試験

plusgrow_1.png

図1. 大腸菌増殖曲線
大腸菌をアンピシリン(50µg/ml)添加培地で、37℃、振とう培養を行い、培養液を遠心処理し、ペレット重量で大腸菌量を判定した。
大腸菌株:JM109
プラスミド:pGEM-3zf(+)

プラスミド回収試験

plusgrow_2.png

図2. プラスミド収量(培養液1mlあたりの収量)
8時間および24時間培養した大腸菌から、アルカリ-SDS法(フェノール抽出を含む)によりプラスミドを回収、精製した。

plusgrow_3.png

図3. 回収したプラスミドの電気泳動像(24時間培養)
培地:①Plusgrow Ⅱ、②LB Miller
Gel:1% agarose gel
Buffer:TAE
Sample:1µl of plasmid DNA(1/50 of total DNA)制限酵素での切断はなし

価格表

製品名使用法規格貯法製品番号容量オンライン
カタログへ
Plusgrow Ⅱ
(1包=1L調製用)
溶解→121℃、15分オートクレーブ SP 室温 08246-86 40 g e-Nacalai.jpg
08246-44 10×40 g
Plusgrow Ⅱ 40g/L秤量→溶解→121℃、
15分オートクレーブ
SP 室温 08202-04 100 g e-Nacalai.jpg
08202-75 500 g

※記載の内容は、'17年11月現在の情報に基づいております。