製品情報

細胞培養用関連試薬 抗生物質溶液

従来からご好評いただいております抗生物質溶液に、4種類の新製品をラインアップに加えました。

抗生物質-抗真菌剤、ペニシリン-ストレプトマイシン(安定化溶液タイプ)

ペニシリンの力価を長期間保つことができる安定化溶液タイプを発売いたしました。

特長

  • 有効期限を18ヶ月から24ヶ月に延長
  • お求めやすい価格

安定性試験

安定性試験

図1. 新製品と従来品とのペニシリンの安定性比較
37℃、室温、冷凍の各温度で10日間保存した従来品と新製品を、Staphylococcus aureus生育シャーレに滴下し、培養しました。冷凍保存した従来品で形成した阻止円の直径を100%として各阻止円の直径を算出しました。

室温で10日間保存しても、ほとんど力価が低下していません。

細胞への影響

MTT圧制のアッセイの結果

MTT圧制のアッセイの結果

図2. 細胞への影響
抗生物質溶液(-)をコントロールとしてMTTアッセイを行い、細胞への影響をみました。
A. 抗生物質-抗真菌剤
B. ペニシリン-ストレプトマイシン混合溶液

新製品の細胞への影響は従来品と同等です。

価格表

製品名有効
期限
製品
番号
容量オンライン
カタログへ
Antibiotic-Antimycotic Mixed Stock Solution(100x)(Stabilized)
Penicillin10,000 units/ml,
Streptomycin 10,000μg/ml,
Amphotericin B 25μg/ml
24ヶ月 09366-44 100 ml e-Nacalai.jpg
Penicillin‐Streptomycin Mixed Solution(Stabilized)
Penicillin 10,000 units/ml,
Streptomycin 10,000μg/ml
24ヶ月 09367-34 100 ml e-Nacalai.jpg

規格:細胞培養用SP  貯法:冷凍

ハイグロマイシン B、G418 溶液(細胞培養用)

力価測定試験および細胞培養試験済みの選択用抗生物質溶液を2品目新たにラインアップに加えました。

品質管理項目

  • 力価測定試験
  • 細胞培養試験
  • マイコプラズマ試験
  • pH
  • 無菌試験(細菌)
  • 無菌試験(真菌)
  • エンドトキシンレベル
  • 浸透圧

価格表

製品名有効
期限
製品
番号
容量オンライン
カタログへ
Hygromycin B Solution (50 mg/ml) 24ヶ月 09287-84 20 ml e-Nacalai.jpg
G418 Disulfate Aqueous Solution (50 mg/ml) 24ヶ月 09380-86 20 ml e-Nacalai.jpg
09380-44 100 ml

規格:細胞培養用SP  貯法:冷蔵

上記以外の抗生物質も取り揃えております。弊社Web site(https://www.nacalai.co.jp/online/online.html)をご覧ください。

※掲載の内容は、'09年9月現在の情報に基づいております。