製品情報

染色だけの操作 (固定・洗浄・脱色不要) で銀染色に匹敵する高感度Lumitein™ Protein Gel Stain

Biotium社はさまざまな蛍光色素を開発しているメーカーです。高感度で簡略化されたプロトコールによりシンプルかつスピーディーにタンパク質を検出することができます。

特長

  • 固定・洗浄・脱色不要
  • 高感度検出
  • トランスイルミネーター (UV+EtBrフィルター) で観察可能
  • 染色後のMSやシークエンス解析が可能
  • 幅広い波長で励起可能
  • 幅広い濃度において定量性あり

他の染色法との比較

Lumitein™は、高感度かつ簡便なタンパク質の蛍光染色試薬です。他の蛍光染色試薬や一般的なCBB染色法、銀染色法よりも簡単な操作で高感度に検出できます。

 蛍光染色試薬一般的な銀染色法一般的なCBB染色法
Lumitein™A社製品B社製品
固定・洗浄・脱色の操作 不要 不要 必要 必要 必要
総操作時間 基本法:約90分
迅速法:約30分
約90分 オーバーナイト以上 約2時間 数時間
感度 1ng以下 ngオーダー 0.25-1ng 数ng~1ng以下 数十ng

*脱色・洗浄操作は不要ですがお好みで行うことができます。操作は脱色5分(30%メタノール、15%酢酸)、洗浄5分(水)です。

*Lumitein™の染色時間は、迅速法30分でも染色像は確認できますが、最高感度の検出は基本法の90分を推奨しています。

使用例

Lumitein™染色後のUV検出

分子量マーカーのSDS-PAGE (12.5%)

385-8siyourei1.jpg

ProteinMrAmount (ng/lane)
Dilution Factor
40801603206401280
Phosphorylase b 97,000 41.9 20.9 10.5 5.2 2.6 1.3
Albumin 66,000 51.9 25.9 13.0 6.5 3.2 1.6
Ovalbumin 45,000 91.9 45.9 23.0 11.5 5.7 2.9
Carbonic anhydrase 30,000 51.9 25.9 13.0 6.5 3.2 1.6
Trypsin inhibitor 20,100 50.0 25.0 12.5 6.3 3.1 1.6
α-Lactalbumin 14,400 72.5 36.3 18.1 9.1 4.5 2.3

サンプル:Low Molecular Weight Calibration Kit for SDS Electrophoresis(GE Healthcare UK Ltd)

染色:電気泳動後、別容器内の1×溶液30mlに浸し、90分間振盪

脱色:なし

洗浄:蒸留水を加えて軽くリンス

撮影:ImageQuant™ LAS4000 (GE Healthcare UK Ltd)   感度-スタンダード   光源- 312nm UV透過   フィルター- 605 EtBr   露光時間- 1/30 sec

データご提供:
神戸大学 自然科学系先端融合研究環 重点研究部(近藤昭彦研究室) 仲島 菜々実 研究員 / 岡崎 文美 特命助教

高感度検出

385-8siyourei2.jpg

タンパク質マーカーを2倍希釈系列で泳動後、Lumitein™ (脱色・洗浄ステップ有り) で染色したところ、0.2ng以下のタンパク質も検出できました。データはGE Healthcare UK Ltd Typhoon™ Trioを用いて取得しました (ex.532nm、610BP30フィルター)。本製品は、脱色・洗浄操作は不要ですが、お好みで行うことができます。操作は脱色5分 (30%メタノール、15%酢酸)、洗浄5分 (水) です。

2次元電気泳動後のゲルの染色

385-8siyourei3.jpg

ヒト肝臓由来のタンパク質抽出物をLumitein™により染色しました。3つの円内のスポットをMS解析した結果、本試薬はMSに適合することが確認できました。

CBB染色法との比較

385-8siyourei4.jpg

タンパク質マーカーを2倍希釈系列で泳動後、Lumitein™ (データ左) 、CBB(データ右) で染色しました。Lumitein™で染色したデータは、EtBrフィルター (UVP社) を装着したUVボックスにより検出しました。CBB染色したデータは、白色光コンバータ (UVP社) を用いて検出しました。その結果、CBB染色法よりも簡単な操作で、高感度に検出できることが示されています。

スペクトル

Lumitein™の励起・蛍光スペクトル

385zu3.jpg

Lumitein™のUV最大励起波長は280nm付近で、可視励起波長は450nmを中心に広範囲に及んでいます。蛍光波長は610nm付近で明るい赤色の蛍光を発します。

Lumitein™に対応する励起光源・フィルターと蛍光フィルター

Lumitein™で染色したゲルは、300nm UV トランスイルミネーター、470nm blue LED トランスイルミネーター、レーザースキャナー(450nm、473nm、488nm、532nm)等種々の装置で観察できます。最大感度を得るためには、蛍光フィルターに490nmのロングパスフィルターをご使用ください。詳しくは下の表をご参照ください。

適切な励起光源・フィルター 300nm UV, 365nm UV, 450±15 (filter), 470nm blue LED, 473nm laser, 480nm excitation interference filter (epi-illumination), 485±4.5nm (monochromator), 488nm laser, 532nm laser.
適切な蛍光フィルター 490nm longpass (best), 515nm longpass, 520nm longpass, 580nm longpass, 590nm longpass, 595±4.5nm (monochromator, Molecular Devices), ethidium bromide filter, 600nm bandpass, 600±20nm, 600±35nm, 610nm longpass, 610±35nm, 618nm bandpass, 620nm bandpass, 625±15nm, 625±T15nm, Texas Red filter (~630nm bandpass), 640±35nm

価格表

製品名メーカー製品番号容量オンライン
カタログへ
Lumitein™ Protein Gel Stain, 1X 21001 200 ml e-Nacalai.jpg
21001-1 1 L e-Nacalai.jpg
21001-2 5×1 L e-Nacalai.jpg
Lumitein™ Protein Gel Stain, 100X 21002 2 ml e-Nacalai.jpg
21002-1 10 ml e-Nacalai.jpg
21002-2 50 ml e-Nacalai.jpg

貯法:冷蔵または室温(遮光)で1年間保存可能

※記載の内容は、'15年11月現在の情報に基づいております。