製品情報

抗原抗体反応を促進Signal Enhancer HIKARI

Signal Enhancer HIKARI シリーズは、ウェスタンブロッティングや ELISA 、免疫組織(細胞)染色など、抗原抗体反応を用いた検出法で問題となる感度や特異性を改善します。使用方法は簡単で、抗体希釈液として本製品を使用するだけです。用途に応じて 2 種類の製品を用意しています。

特長

  • 抗原・抗体反応を促進し特異性と検出感度を向上
  • バックグラウンドを低減
  • 抗体を本製品で希釈するだけの簡単操作

ウェスタンブロッティング & ELISA 用
Signal Enhancer HIKARI for Western Blotting and ELISA

本製品を従来の tTBS や tPBS などの一次抗体および二次抗体の反応液(希釈液)の代わりに使用するだけで、ウェスタンブロッティングおよび ELISA における感度・特異性が向上します。

特異性と検出感度の向上

d005008_1.png

一次抗体:Anti-pJNK(1:1,000)
二次抗体:Anti-Rabbit IgG-HRP(1:5,000)
サンプル:マウス胎児線維芽細胞
検出試薬:SuperSignal West Pico

SuperSignal は Pierce Biotechnology, Inc. の登録商標です。

データご提供:
Dr. S. Matsuzawa, Signal Transduction, NCI Cancer Center, Burnham Institute for Medical Research

検出感度の向上

d005008_2.png

一次抗体:Anti-Rac1(1:1,000)
二次抗体:Anti-Mouse IgG-HRP(1:2,500)
サンプル:ラット初代皮質ニューロン
検出試薬:ECL

ECL は、Cytiva として事業を行う Global Life Sciences Solutions USA LLC およびその関連会社の商標です。

データご提供:
Dr. K. Ishizuka, Department of Psychiatry, Johns Hopkins University School of Medicine

製品概要

Signal Enhancer HIKARI for Western Blotting and ELISA(#02267-41、#02270-81)は、一次抗体希釈液(Solution A)と二次抗体希釈液(Solution B)の双方から構成されています。またそれぞれの溶液を単品としても販売しています。

製品構成

Solution A:一次抗体希釈液
Solution B:二次抗体希釈液

用途

ウェスタンブロッティング & ドットブロッティング
Solution A で希釈した一次抗体をメンブレンと反応。
洗浄後、Solution B で希釈した二次抗体と反応、洗浄後に目的の検出法にて検出。

ELISA
Solution A でそれぞれ抗原と一次抗体を希釈後、プレートに添加、反応後に洗浄。
Solution B で希釈した二次抗体をプレートに添加、反応、洗浄後に目的の検出法にて検出。

*直接標識抗体を使用する場合は、Solution B の使用を推奨します。
(場合により、Solution A)

使用可能な検出系 発色、化学発光、蛍光など

価格表

製品名規格貯法製品番号容量オンライン
カタログへ
Signal Enhancer HIKARI for Western Blotting and ELISA (50ml) SP 冷蔵 02267-41 1 set e-Nacalai.jpg
Signal Enhancer HIKARI for Western Blotting and ELISA (250ml) SP 冷蔵 02270-81 1 set e-Nacalai.jpg
Signal Enhancer HIKARI for Western Blotting and ELISA Solution A SP 冷蔵 02272-74 250 mL e-Nacalai.jpg
Signal Enhancer HIKARI for Western Blotting and ELISA Solution B SP 冷蔵 02297-64 250 mL e-Nacalai.jpg

免疫組織(細胞)染色用
Signal Enhancer HIKARI for Immunostain

本製品を従来の tTBS や tPBS などの抗体希釈液の代わりに使用するだけで、免疫組織(細胞)染色時における感度・特異性が向上します。

検出感度の向上

d005008_3.png

脳組織切片を Alexa Fluor 555 標識二次抗体(赤色)で染色し、Hoechst によりカウンター染色(青色)した。

データご提供:Dr. R. Ishimura The Jackson Laboratory

製品概要

Signal Enhancer HIKARI for Immunostain は、Solution A(#02373-54)と Solution B(#02375-34)の 2 種類を用意しています。同じ種類の製品で一次抗体と二次抗体の双方を希釈しますが、どちらの製品が適するかは抗体やサンプルの種類などで異なります。このため最初のご使用時にどちらの製品が適しているか、お試しいただく必要があり、2 種類を少量ずつセットにしたトライアルセット(#02363-71)も用意しています。本製品は、発色、化学発光、蛍光などの検出系でご使用いただけます。

価格表

製品名規格貯法製品番号容量オンライン
カタログへ
Signal Enhancer HIKARI for Immunostain Solution A SP 冷蔵 02373-54 20 mL e-Nacalai.jpg
Signal Enhancer HIKARI for Immunostain Solution B SP 冷蔵 02375-34 20 mL e-Nacalai.jpg
Signal Enhancer HIKARI for Immunostain Trial Set SP 冷蔵 02363-71 1 set e-Nacalai.jpg

※掲載内容は予告なく変更になる場合があります。