製品情報

アスクレステム® ヒト多能性幹細胞未分化維持サプリメント

AscleStem® hPSC Maintenance Supplement は、フィーダーフリー・無血清の未分化維持培地を調整することができるサプリメントです。 DMEM/F12 培地にそのまま添加するだけで容易に調製できます。 本製品は大阪大学との共同研究で開発された臨床用未分化維持培地の組成をベースとした培地です。
*参考文献をご参照ください。

特長

  • DMEM/Ham's F-12 培地(#11581-15)に添加するだけ
  • コスト低減が可能
  • 週末スキッププロトコルの適用が可能
  • 培地組成を開示*  *濃度は非開示です。

製品概要​

成分​

Albumin​
Insulin​​
Transferrin​
Sodium Selenite​​
L-Ascorbic Acid 2-Phosphate​​​
Chondroitin Sulfate​
​​ bFGF​
Activin A​​
LIF​

使用方法

L-163-p1-siyouhouhou.png

本製品(冷凍保存)を冷蔵庫にて緩やかに解凍した後に、全量を 500 mL の DMEM/Ham’s F-12 に添加します。よく撹拌してから使用してください。

使用例 1:細胞の形態とアルカリホスファターゼ活性

ヒト iPS 細胞253G1 株を、本製品(プロトタイプ)を用いて 2 週間培養した後に細胞形態を確認しました。またアルカリホスファターゼ染色を行い、未分化能に影響がないことを確認しました。

L-163-p1-siyourei1.png

使用例 2:細胞の増殖性比較

本製品(プロトタイプ)は、市販未分化維持培地を用いて、ヒト iPS 細胞 253G1 株の増殖性を確認しました。市販品と比較し、本製品(プロトタイプ)では同等もしくはそれ以上の増殖性を示しました。

L-163-p1-siyourei2.png

使用例 3:G バンド法による核型解析

本製品(プロトタイプ)を用いて、ヒト iPS 細胞 253G1 株を 14 継代した後に、核型解析を株式会社日本遺伝子研究所にて実施しました。その結果、異常は認められませんでした。解析数:20

L-163-p2-siyourei3.png

使用例 4:多能性の評価

本製品(プロトタイプ)を用いて、ヒト iPS 細胞 253G1 株を 18 継代した後に、STEMDiff™ Trilineage differentiation kit(STEMCELL Technologies #ST-05230)を用いて三胚葉へと分化させ、各マーカーを免疫染色し、多能性を評価しました。本製品(プロトタイプ)を用いて継代したヒト iPS 細胞株は多能性を維持していることが確認されました。
STEMDiff はステムセル テクノロジーズ カナダ インコーポレイテッドの商標です。

L-163-p2-siyourei4.png

参考文献

  • Hua, Y.; Yoshimochi, K.; Li, J.; Takekita, K.; Shimotsuma, M.; Li, L.; et al. Development and evaluation of a novel xeno-free culture medium for human-induced pluripotent stem cells. Stem Cell Res Ther. 2022, 13 (1), 223.
    doi:10.1186/s13287-022-02879-z https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35658933/

価格表

製品名規格貯法製品番号容量オンライン
カタログへ

AscleStem® hPSC Maintenance Supplement

SP
(細胞培養用)
冷凍 21979-44 32 mL e-Nacalai.jpg

AscleStem / アスクレステムはナカライテスク株式会社の登録商標です。

※掲載内容は予告なく変更になる場合があります。