製品情報

プロテインアッセイシリーズプロテインアッセイ CBB 溶液 (Ready To Use) / プロテインアッセイ CBB 溶液 (5 倍濃縮)

CBB 法(Bradford 法)はその迅速性から汎用されるタンパク質定量法です。弊社では 5 倍濃縮液と、希釈の手間が不要である ready to use タイプをラインアップしています。

測定原理

クマシーブリリアントブルー(CBB)とタンパク質が結合、この「色素-タンパク質複合体」の吸収極大波長(595 nm)の吸光度を測定することによりタンパク質を定量します。

反応生成物の吸光スペクトル

d010002_CBB_Abs_30.png

測定方法

詳細は取扱説明書をご参照ください。

検量線用標準液の調製

本製品には検量線用標準液は含まれていません。アルブミン (ウシ血清) 溶液 (2mg/ml)(#00653)を適宜希釈してご使用ください。測定サンプルと同一の溶媒で希釈することをお薦めします。

操作:スタンダード法

 試験管マイクロプレート
測定範囲0.2 ~ 1.4 mg/mL0.2 ~ 1.0 mg/mL
(1)CBB 溶液の調製Ready To Use(#11617)の場合、本製品をそのまま使用
5 倍濃縮(#29449)の場合、本製品 : 精製水 = 1 : 4 の容量比で混和
(2)混合検量線用標準液もしくは被検液50 µL10 µL
CBB 溶液2.5 mL200 µL
(3)反応室温 10 分
(4)測定595 nm* における吸光度を測定

*580 ~ 610 nm で測定は可能です。ただし、吸収極大波長が 595 nm にあるため、できるだけ近い波長での測定をお薦めします。

 

参考:測定波長 595 nm、580 nm、610 nm の BSA 検量線

d010002_CBB_595_580_610_30.png

 

操作:マイクロ法

 試験管マイクロプレート
測定範囲2.5 ~ 25 µg/mL
(1)混合Ready To Use検量線用標準液もしくは被検液1 mL150 µL
CBB 溶液1 mL100 µL
5 倍濃縮検量線用標準液もしくは被検液800 µL160 µL
CBB 溶液(希釈せずに使用)200 µL40 µL
(2)反応室温 10 分
(3)測定595 nm* における吸光度を測定

*580 ~ 610 nm で測定は可能です。ただし、吸収極大波長が 595 nm にあるため、できるだけ近い波長での測定をお薦めします。

 

タンパク質濃度の算出

検量線用標準液から得られた吸光度(試薬ブランクの吸光度を差し引いた値)を用いて検量線を作成します(横軸:タンパク質濃度 縦軸:吸光度)。この検量線に披検液から得られた吸光度(試薬ブランクの吸光度を差し引いた値)を当てはめてタンパク質濃度を算出します。

測定例:BSA、γ-Globulin、Transferrin の検量線の例

CBB 溶液 (Ready To Use) を用いて、BSA、γ-Globulin、Transferrin 濃度を測定しました。CBB 法(Bradford 法)ではタンパク質の種類により、反応性が大きく異なります。そのため、検量線用標準液として使用するタンパク質は適切に選択する必要があります。

d010002_CBB_B_G_T_30.png

性能確認:夾雑物の影響

BSA(左:0 mg/mL、右:1.0 mg/mL)にそれぞれの夾雑物を添加し、反応させました。CBB 法(Bradford 法)の原理より、界面活性剤などの夾雑物はサンプルの測定に影響を与えることがあります。夾雑物が含まれる場合は、CBB クリーンアップキットを用いて除去処理を行うか、共存可能物質表を参考に測定可能な濃度までサンプルを希釈し測定してください。

d010002_CBB_W_S_D_40.png

各社推奨スタンダード法(マイクロプレート)にて反応。
それぞれの混合比(サンプル : CBB溶液):
弊社 CBB 溶液 (Ready To Use)(10 : 200)、弊社 CBB 溶液 (5 倍濃縮)(10 : 200)、A 社製品(10 : 300)、B 社製品(5 : 250)

他社比較:BSA 検量線の比較

BSA 濃度を各 CBB 溶液の用法に従い測定しました。弊社 CBB 溶液 (Ready To Use) および CBB 溶液 (5 倍濃縮) は他社製品と同様に測定が可能です。

d010002_CBB_N_A_B_30.png

 

色素使用量

弊社では、スタンダード法(マイクロプレート)にて、分注・攪拌しやすいプロトコールを採用しています。

d010002_CBB_N_A_B_well_21.png

価格表

製品名規格貯法製品番号容量オンラインカタログへ
プロテインアッセイ CBB 溶液
(Ready To Use)
SP(生化学研究用)冷蔵11617-711 Le-Nacalai.jpg
プロテインアッセイ CBB 溶液
(5 倍濃縮)
SP(生化学研究用)室温29449-44100 mLe-Nacalai.jpg
29449-15500 mL
アルブミン (ウシ血清) 溶液 (2mg/ml)SP(生化学研究用)冷凍00653-3110 X 1 mLe-Nacalai.jpg
※記載の内容は、'19 年 2 月現在の情報に基づいております。