COSMOSIL 2.5HILIC

  • 粒子径 2.5 µm を採用した超高速 LC 用 HILIC カラム
  • トリアゾール結合型充填剤によるオリジナルな分離性能
  • 親水性相互作用 + 陰イオン交換能

HILIC 紹介ページはこちら

超高速分析(酸化マーカの分析例)

粒子径 2.5 μm を採用することにより超高速用 LC 用でありながら従来の LC 装置システムでお使いいただけます。

HILIC (5 µm)
4.6 mmI.D. × 250 mm
2.5HILIC (2.5 µm)
3.0 mmI.D. × 100 mm

分析条件
移動相 Acetonitrile / 10 mmol/L
Ammonium Acetate = 80 / 20
サンプル
  1. Creatinine (0.1 mg/mL)
  2. 2'-Deoxyguanosine (0.1 mg/ml)
  3. 8-Hydroxy-2'-Deoxyguanosine (0.1 mg/mL)
  4. 8-Hydroxy Guanosine (0.1 mg/mL)
流 速

1.0 mL/min

温 度 40 ℃ 注入量 1.0 µL
検 出 UV 249 nm

他社とは異なる分離特性

コスモシール HILIC は固定相にトリアゾールを有します。そのため酸性化合物に対して保持が大きくなり、他社カラムと異なる分離特性を示します。クロマトグラムにおいて Peak3、4 は、陰イオン交換能により他社カラムと比べて保持時間が大きくなっています。

2.5HILIC-3.png
分析条件
カラムサイズ 4.6 mmI.D. × 250 mm 検 出 UV 225 nm
移動相 Acetonitrile / 10 mmol/L Ammonium Acetate =
(COSMOSIL) = 70 / 30
(他社) = 80 / 20
サンプル
  1. Melamine (0.10 mg/mL)
  2. Ammeline (0.075 mg/mL)
  3. Cyanuric Acid (0.75 mg/mL)
  4. Ammelide (0.05 mg/mL)
流 速 1.0 mL/min
温 度 30 ℃ 注入量 1.0 µL

2 つの相互作用(親水性相互作用・陰イオン交換能)

移動相条件を変更するだけで 2 つの相互作用の使い分けが可能となります。すなわち塩濃度を高くし陰イオン交換能を抑制した状態で、有機溶媒濃度を高くすることにより親水性相互作用を強めることが可能です。

2.5HILIC-4.png

分析例

旨味成分

2.5HILIC-5.png

分析条件
カラム COSMOSIL 2.5HILIC
2.0 mmI.D. × 150 mm
検 出 UV 210 nm
移動相 Acetonitrile / 10 mmol/L Phosphate Buffer(pH 7.0) = 50 / 50 サンプル
  1. Glutamic Acid (2.5 mg/mL)
  2. Succinic Acid (4.0 mg/mL)
  3. Inosine-5'-monophosphate (0.25 mg/mL)
  4. Guanosine-5'-monophosphate (0.25 mg/mL)

流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃ 注入量

1.0 μL

アデニンヌクレオチド

2.5HILIC-6.png

分析条件
カラム

COSMOSIL 2.5HILIC

2.0 mmI.D. × 50 mm

検 出 UV 260 nm
移動相 Acetonitrile / 20 mmol/L Phosphate Buffer (pH 7.0) = 50 / 50
サンプル
  1. Adenosine-5'-monophosphate (0.25 mg/mL)
  2. Adenosine-5'-diphosphate (0.50 mg/mL)
  3. Adenosine-5'-triphosphate (0.50 mg/mL)
流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃ 注入量

0.5 μL

タウリン、ヒポタウリン

2.5HILIC-7.png

分析条件
カラム

COSMOSIL 2.5HILIC

3.0 mmI.D. × 100 mm

検 出 ELSD
移動相 Acetonitrile / 10 mmol/L Ammonium Acetate = 85 / 15 サンプル
  1. Taurine (1.0 mg/mL)
  2. Hypotaurine (1.0 mg/mL)
流 速 1.0 mL/min
温 度 30℃ 注入量

2.0 μL

ハロ酢酸

2.5HILIC-8.png

分析条件
カラム

COSMOSIL 2.5HILIC
2.0 mmI.D. × 150 mm

検 出 UV 210 nm
移動相 Acetonitrile / 10 mmol/L Ammonium Acetate = 50 / 50 サンプル
  1. Trichloroacetic Acid (1.0 mg/mL)
  2. Dichloroacetic Acid (2.0 mg/mL)
  3. Chloroacetic Acid (5.0 mg/mL)
流 速 0.4 mL/min
温 度 40℃ 注入量

0.5 μL

App_icon.gif See more COSMOSIL Applications

COSMOSIL Application Data HILIC 2012

親水性相互作用クロマトグラフィーは比較的新しい分離機構であり、まだ使用例が多くありません。そこで弊社ではコスモシール HILlC カラムを身近に使っていただくために、冊子をご用意しました。多数の分析例や分析条件の設定、お客様の声、使用文献など、HILIC をご使用いただく際の情報が豊富に掲載されています。ご希望の方は、こちらからご請求ください

HILICIndex2012_hyousi.png










研究者の使用例など

価格表

分析カラム(粒子径 2.5 µm)
COSMOSIL 2.5HILIC

製品名 サイズ 製品番号 価格
COSMOSIL 2.5HILIC Packed Column 2.0 mml.D. × 50 mm 11766-21 68,000
2.0 mml.D. × 75 mm 11768-01 68,000
2.0 mml.D. × 100 mm 11769-91 68,000
2.0 mml.D. × 150 mm 11770-51 68,000
3.0 mml.D. × 50 mm 11771-41 68,000
3.0 mml.D. × 75mm 11772-31 68,000
3.0 mml.D. × 100 mm 11773-21 68,000
3.0 mml.D. × 150 mm 11774-11 68,000

※掲載内容は予告なく変更になる場合があります。
※掲載価格は 2019 年 9 月現在のものです(消費税は含まれていません)。