製品情報

プラスミドDNAの抽出・精製キット(Midi/Maxiタイプ)
Midi/Maxi Plus™ Ultrapure Plasmid Extraction System

本製品は、陰イオン交換カラムを用いたプラスミドDNA精製キットです。トランスフェクションに適した高純度のプラスミドを迅速かつ簡便に精製できます。

特長

  • 迅速かつ簡便
  • 高純度かつ高収量でDNAが精製可能
  • 臭化エチジウム、フェノール、クロロホルム、塩化セシウムなどの有害な試薬を使用しない

製品概要

Plus_Ultrapure_Plasmid.jpg

スケール

Midi

Maxi 

方式 自然落下
回収率 < 99%
回収量 >100μg >500μg
サンプル量 20~ 50ml(High Copy) 100~250ml(High Copy)
100~250ml(Low Copy) 350~500ml(Low Copy)
溶出液量 5ml 10ml
操作時間 100~130分 120~150分
精製可能な
プラスミドサイズ
1.5~150kbp

適用

  • 制限酵素処理
  • PCR
  • シーケンシング
  • トランスフェクション
  • 形質転換
  • ライゲーション

性能評価

精製したプラスミドのトランスフェクション

Midi Plus™で精製したプラスミドDNAのpEGFP/1μgもしくはpDsRed/1μgを、COS1細胞にLipofectamine®を用いてトランスフェクションしました。緑色はGFP、赤色はDsRedタンパク質の発現を示しており、本製品で精製したプラスミドはトランスフェクションで使用できることが示されています。

toransufekusyon.jpg

精製したプラスミドの制限酵素処理

Viogene_GMV2001-eidougazou-web-300.jpg

Maxi Plus™で精製したプラスミドDNA / pGAD424の制限酵素解析

制限酵素:undigested(1), HindⅢ(2), EcoRⅠ(3), HindⅡ(4) EcoRⅤ(5), SphⅠ(6), DraⅠ(7), ScaⅠ(8), AscⅠ(9)
 

本製品で精製したプラスミドは、制限酵素で適切に切断されたことが確認できます。

価格表

製品名メーカー
製品番号
製品番号容量
オンライン
カタログへ

Midi Plus

Ultrapure Plasmid DNA Extraction System

GDV2001 09254-62 25 preps e-Nacalai.jpg
GDV2002 09254-46 50 preps e-Nacalai.jpg

Maxi Plus

Ultrapure Plasmid DNA Extraction System

GMV2001 07866-96 10 preps e-Nacalai.jpg
GMV2002 07866-12 25 preps e-Nacalai.jpg

※記載の内容は、'16年12月現在の情報に基づいております。