製品情報

リーズナブルな価格のフラッシュカートリッジSantai Technologies 社 SepaFlash Cartridge

本製品は、Santai Technologies 社が製造販売しているフラッシュカートリッジです。同社は、本社が中国にあり、カナダやインドにも拠点をもつケミカルメーカーです。同社は医薬品、天然物、ファインケミカル、石油化学における化合物の分離・精製で使用するフラッシュカートリッジをお求めやすい価格で各種取りそろえています。

特長

  • 粒度がそろった高純度シリカゲル(中性)を使用
  • 高い Lot 間の再現性
  • 多くのシステムで使用可能
  • リーズナブルな価格でご提供

製品説明

① 粒度がそろった高純度シリカゲル(中性)を使用

破砕状シリカゲルの粒子径(25 ~ 40 µm、40 ~ 63 µm)、球状シリカゲルの粒子径(20 ~ 45 µm)をラインアップしています。

■ 破砕状シリカゲル 40 ~ 63 µm

INFO488_P1_Silica40-63um.png

■ 球状シリカゲル 20 ~ 45 µm

INFO488_P1_Silica20-45um.png

② 高いLot 間の再現性

Lot 間差も少なく、高い再現性を示します。

INFO488_P1_Lot.jpg

Column SepaFlash Standard Series Cartridge 120 g
Mobile phase Hexane / Ethyl Acetate = 80 / 20
Flow rate 85 mL/min
Detection UV 254 nm
Sample Acetophenone
p-Methoxyacetophenone
Sample size 1.5 mL

装置適合性

SepaFlash クロマトグラフィー用カートリッジは、多くのシステムに適合します。

メーカー名システム名
Biotage Isolera, FlashMaster II
Moritex
(Shoko Science)
Purif®-α2, Purif®-compact
Teledyne Isco CombiFlash Rf
CombiFlash Companion
CombiFlash RETRIEVE
CombiFlash Optix
Yamazen Smart Flash EPCLC W-Prep 2XY
BÜCHI(Grace) Reveleris System, Sepacore®
Interchim puriFlash

Purif® は昭光サイエンス株式会社の登録商標です。
CombiFlash はテレダイン・インスツルメンツ・インコーポレーテッドの登録商標です。
Sepacore® は Büchi Labortechnik AG の登録商標です。

製品ラインアップ

Santai Technologies 社では、使用用途・分析対象化合物の物性に応じたさまざまな製品をラインアップしています。

INFO488_P2_lineup.jpg

固定相選択フロー

INFO488_P2_SP_flow.jpg

図: 化合物の官能基、極性による分類

① カートリッジシリーズラインアップ

Santai Technologies 社では、用途に応じた 5 種類のシリーズをラインアップしています。

カートリッジシリーズ一覧

シリーズ特長カートリッジ
接続(In)
カートリッジ
接続(Out)
Standard Series 汎用性の高いカートリッジ Luer-Lock Universal Luerslip
fitting
iLOK-SL Series Twist-Cap タイプ、直接サンプル注入可 Luer-Lock Luer-Lock
HP Series 耐圧性に優れたカートリッジ、高分離・高負荷量を実現 Luer-Lock Luer-Lock
E Series さらにリーズナブルな価格 Luer-Lock Universal Luerslip
fitting
Bonded Series 化学修飾した担体採用、用途に合わせたラインアップ ※各種カートリッジに充填

カートリッジシリーズ選択フロー

各種充填剤を用途に応じたカートリッジに充填して提供しています。ただし、充填剤の種類により、充填可能なカートリッジタイプは異なります。詳細は Santai Technologies 社 Web site をご覧ください。

INFO488_P2_flow.jpg

② カートリッジサイズラインアップ

化合物の精製量に応じたカートリッジサイズをラインアップしています。精製量に応じて選択してください。ただし、カートリッジのタイプ、充填剤の種類により、カートリッジサイズは異なります。詳細は Santai Technologies 社 Web site をご覧ください。ここでは、SepaFlash Standard Series(破砕状シリカゲル、粒子径 40 ~ 63 µm)について紹介します。

SepaFlash Standard Series
(破砕状シリカゲル、粒子径 40 ~ 63 µm、細孔径 60 Å、表面積 500 m2/g、pH 6.5 ~ 7.5)

メーカー
製品番号
カートリッジ
サイズ
サンプル
負荷量
推奨流速
(mL/min)
カートリッジ長
(mm)
カートリッジ内径
(mm)
最大耐圧
S-5101-0004 4 g 4 mg ~
0.4 g
15 ~ 40 105.8 12.4 300 psi
(20.7 bar)
S-5101-0012 12 g 12 mg ~
1.2 g
30 ~ 60 124.5 21.2 300 psi
(20.7 bar)
S-5101-0025 25 g 25 mg ~
2.5 g
30 ~ 60 172.7 21.3 300 psi
(20.7 bar)
S-5101-0040 40 g 40 mg ~
4.0 g
40 ~ 70 176.0 26.7 300 psi
(20.7 bar)
S-5101-0080 80 g 80 mg ~
8.0 g
50 ~ 100 246.8 30.9 200 psi
(13.8 bar)
S-5101-0120 120 g 120 mg ~
12 g
60 ~ 150 264.6 36.2 200 psi
(13.8 bar)
S-5101-0220 220 g 220 mg ~
22 g
80 ~ 220 203.7 60.1 150 psi
(10.3 bar)
S-5101-0330 330 g 330 mg ~
33 g
80 ~ 220 275.0 60.4 150 psi
(10.3 bar)
S-5101-0800 800 g 800 mg ~
80 g
80 ~ 160 382.9 78.2 100 psi
(6.9 bar)
S-5101-1600 1,600 g 1.6 g ~
160 g
100 ~ 200 432.4 103.8 100 psi
(6.9 bar)
S-5101-3000 3,000 g 3.0 g ~
300 g
100 ~ 200 509.5 127.5 100 psi
(6.9 bar)

③ 固定相ラインアップ

シリカゲル担体以外にシリカゲルに化学修飾した担体も数多くラインアップしています。

固定相一覧

充填剤名固定相用途・物性
Silica INFO488_P3_Silica.jpg 順相モードで最も汎用的に使用される担体です。非イオン性極性有機化合物に適します。 微粒子シリカゲルは、高分離能や高負荷量能を有し、異性体などの分離に適します。
Amine INFO488_P3_Amine.jpg 一般的に逆相モードで分離する塩基性化合物を順相モードで分離するのに適した担体です。
Diol INFO488_P3_Diol.jpg 低極性~中極性化合物の分離に困った場合に推奨する担体です。他の順相モードのカートリッジと比べて保持が大きい傾向を示します。
Cyano INFO488_P3_Cyano.jpg 中極性~高極性化合物に適した担体(順相、逆相双方の分離モード使用可能)です。シアノ基のわずかな疎水性により異なる選択性を示します。
C18 INFO488_P3_C18.jpg 中極性~高極性化合物の分離に適した逆相モードの担体です。
C8 INFO488_P3_C8.jpg 中程度の疎水性化合物に適した逆相モードの担体です。C18 で保持が大きい場合に適します。
C4 INFO488_P3_C4.jpg C18 や C8 と比較し、非極性化合物に対し保持が小さい傾向を有する担体です。イオンペア法や生体高分子の分離に適します。
Phenyl INFO488_P3_Phenyl.jpg 芳香族化合物に対して他の担体と異なる分離挙動を示す傾向を有する担体です。芳香環を有する化合物(ペプチドやタンパク質も含む)の分離に適します。
Phenyl-Hexyl INFO488_P3_Phenyl-Hexyl.jpg Phenyl タイプよりも疎水性が高い担体です。C4 や C18 では分離不十分の芳香族化合物の分離に適します。
ARG INFO488_P3_ARG.jpg さまざまな親水性化合物分析に適した担体です。アミノ酸、ペプチド、ビタミン、核酸など極性化合物の分離に適します。
SAX INFO488_P3_SAX.jpg イオンクロマトグラフィーやイオン交換固相抽出用途として用いられる強陰イオン交換担体です。特に弱酸性化合物のキャッチ & リリース法での分離に用いられます。
SCX INFO488_P3_SCX.jpg 塩基性化合物やその他塩基性官能基を有する化合物(弱塩基性のアニリン類、ホウ化水素化合物類、Ni や Ag など金属を含む)のスカベンジャーとして用いられる担体です。

FAQ

シリカフラッシュカートリッジについて
Q1 メタノールの使用について
A1 順相用フラッシュカートリッジの場合、メタノール含量が 25% 以下での使用を推奨します。
Q2 極性溶媒の使用について
A2 極性溶媒(DMSO、DMF、THF、TEA など)は、移動相に対し 5% 以下での使用を推奨します。
Bond シリーズフラッシュカートリッジについて
Q1 C18 フラッシュカートリッジのプレコンディショニングについて
A1
  1. 強溶媒(メタノール、もしくはアセトニトリル)でカートリッジ容量の 10 ~ 20 倍程度洗浄します。
  2. さらにメタノール(もしくはアセトニトリル)/ 水 = 50 / 50 の条件でカートリッジ容量の 3 ~ 5 倍程度洗浄します。
  3. 最後に初期グラジエント条件でカートリッジ容量の 3 ~ 5 倍程度洗浄します。
保存方法と再利用について
Q1 シリカフラッシュカートリッジについて
A1 本製品シリカフラッシュカートリッジは、ディスポーザブルプレパックカートリッジとして使用を推奨します。ただし、適切に処理することで、性能低下を抑え再利用できます。
< 再利用のための処理方法 >
  • 圧縮空気を用いたカートリッジの乾燥、もしくはイソプロパノールで洗浄し保存します。
Q2 C18 フラッシュカートリッジについて
A2 適切に処理することで、再利用可能です。
< 再利用のための処理・保存方法 >
  • 使用後は、カートリッジ内を乾燥させないように保存します。
  • メタノール(もしくはアセトニトリル)/ 水 = 80 / 20 の条件でカートリッジ容量の 3 ~ 5 倍程度洗浄します。
  • 洗浄液でカートリッジ内を置換後、エンドプラグを装着し保存します。
サンプル注入方法について
Q1 インジェクション方法について
A1 Santai Technologies 社は、インジェクション専用カートリッジをラインアップしていません。インジェクション方法は、以下 2 種を推奨します。
  1. Twist-Cap タイプのプレパックドカートリッジ(iLOK-SL Series)は、サンプルをロードするため、15% 程度空間があります。蓋を開けて、サンプルをロードしてください。詳細の手順書も用意しています。詳細はお問い合わせください。
  2. エンプティーカートリッジ(iLOK Empty Solid Load Cartridge)を Closed-Top タイプに接続し、サンプルをロードしてください。

価格表

Standard Series(Closed-Top タイプ)

製品名カートリッジ
サイズ
メーカー
製品番号
製品番号容量
(入数)
価格単価
(1 本当たり)
オンライン
カタログへ
破砕状シリカゲル、粒子径 40 ~ 63 μm、細孔径 60 Å、表面積 500 m2/g、pH 6.5 ~ 7.5
SepaFlash SilicaFlash Cartridge
UltraPure irregular Silica Gel, 40-63μm, 60Å
25 g S-5101-0025 19556-44 12 4,700 約 392 円 e-Nacalai.jpg
40 g S-5101-0040 19554-64 12 6,200 約 517 円 e-Nacalai.jpg
破砕状シリカゲル、粒子径 25 ~ 40 μm、細孔径 60 Å、表面積 500 m2/g、pH 6.5 ~ 7.5
SepaFlash SilicaFlash Cartridge
High-efficiency irregular Silica Gel, 25-40μm, 60Å
25 g S-5102-0025 19557-34 12 10,200 850 円 e-Nacalai.jpg
40 g S-5102-0040 19555-54 12 14,100 1,175円 e-Nacalai.jpg

iLOK-SL Series(Twist-Cap タイプ)

製品名カートリッジ
サイズ
メーカー
製品番号
製品番号容量
(入数)
価格単価
(1 本当たり)
オンライン
カタログへ
球状シリカゲル、粒子径 25 μm、細孔径 50 Å、表面積 700 m2/g、pH 6.5 ± 1.5
SepaFlash SilicaFlash Cartridge
High-capacity spherical Silica Gel, 25μm, 50Å
20 g SL-2102-025-SP (H) 19552-84 12 17,800 約1,484 円 e-Nacalai.jpg
35 g SL-2102-040-SP (H) 19553-74 12 25,800 2,150 円 e-Nacalai.jpg

すべてのラインアップについては Santai Technologies 社 Web site をご覧ください。

※掲載内容は予告なく変更になる場合があります。

※掲載価格は 2021 年 1 月現在のものです(消費税は含まれていません)。