COSMOSIL

充填剤一覧表・サンプル別カラム選択ガイド・カラム選択フロー

HPLC(高速液体クロマトグラフィー)充填剤一覧表

分離
モード
充填剤化学結合基結合型粒子径
(µm)
平均
細孔径
(約Å)
炭素含有率(約%)特長・用途USP
カテゴリー
逆相クロマトグラフィー用カラム C18 シリーズ
逆相 C18-MS-II オクタデシル基 モノメリック 2.5 130 18 広範囲の化合物に対応 L1
3, 5, 15 120 16
C18-AR-II ポリメリック 3, 5, 15 120

17 耐酸性にすぐれる、
酸性化合物、ペプチドに最適
L1
C18-PAQ 5, 15 11 親水性の高い化合物に最適、
水 100% 移動相が使用可能
L1
C18-EB モノメリック 3 14.5 塩基性化合物に最適 L1
逆相クロマトグラフィー用高機能型カラム
逆相 Cholester コレステリル基 モノメリック 2.5 130 21 C18 と同じ分析条件で使可能
セカンドチョイスカラム   
L101
5 120 20
PBr ペンタブロモベンジル基 5 120 8 分散力による分離
親水性化合物を逆相条件で分析可能
PFP ペンタフルオロフェニルプロピル基 5 120 10 弱く双極子を識別 L43
πNAP ナフチルエチル基 2.5 130 14 フェニルカラムを超える
π-π 相互作用
5 120 11
PYE ピレニルエチル基 5 120 18 最強の π-π 相互作用 申請中
NPE ニトロフェニルエチル基 5 120 9 双極子を識別
その他の逆相クロマトグラフィー用カラム
逆相 CN-MS シアノプロピル基 モノメリック 5 120 7 疎水性の大きく異なる化合物をグラジエントなしで分離 L10
C22-AR-II ドコシル基 ポリメリック 5 120 19 C18 以外のアルキル基結合型
C8-MS オクチル基 モノメリック 5 120 10 L7
C4-MS ブチル基 5 120 7 L26
TMS-MS トリメチル基 5 120 5 L13
PE-MS フェニルエチル基 5 120 10 π-π 相互作用 L11
順相 SL-II なし 3, 5, 15 120 分取精製に適する L3
親水性
相互作用
HILIC トリアゾール 2.5 130 逆相で保持のない親水性化合物の分離に L104
5 120
単糖・オリゴ糖分離用カラム
親水性
相互作用
Sugar-D ポリアミン 5 単糖、オリゴ糖の分離に、
糖分離のファーストチョイス
NH2-MS アミノプロピル基 ポリメリック 5 120 4 一級アミン結合型 L8
タンパク質分離用カラム
逆相 Protein-R オクタデシル基 ポリメリック 5 300 C18 と Cの長所を併せ持つワイドポア型 L1
C18-AR-300 オクタデシル基 12 ワイドポア型 L1
C8-AR-300 オクチル基 7 L7
C4-AR-300 ブチル基 6 L26
Ph-AR-300 フェニル基 7 L11
ゲルろ過 Diol-120-II ジオール基 5 120 球状タンパク質測定可能分子量範囲 5,000 ~ 100,000
直鎖状水溶性高分子測定可能分子量範囲 1,000 ~ 20,000
L20
Diol-300-II 300 球状タンパク質測定可能分子量範囲 10,000 ~ 700,000
直鎖状水溶性高分子測定可能分子量範囲 5,000 ~ 100,000
L20
Diol-1000-II 1,000 直鎖状水溶性高分子測定可能分子量範囲 50,000 ~ 500,000 L20
イオン
交換
IEX Type Q トリメチルアミノメチル型 5 1,000 陰イオン交換型
(精製用)
IEX Type Q -N 陰イオン交換型
(精密分析用・高速分析用)
IEX Type S スルフォプロピル型 1,000 陽イオン交換型
(精製用)
IEX Type S-N 陽イオン交換型
(精密分析用・高速分析用)
IEX Type M トリメチルアミノメチル型 / スルフォプロピル型 1,000 両イオン交換型
(精製用)

IEX Type M-N

両イオン交換型
(精密分析用)
疎水クロマト HIC 5 300 タンパク質を変性させずに分離
フラーレン関連カラム
Buckyprep ピレニルプロピル基 モノメリック 5 120 17 フラーレン分離のスタンダード
Buckyprep-D ニトロカルバゾリル基 誘導体化フラーレン分離に
Buckyprep-M フェノチアジニル基 13 金属内包フラーレン分離に
PBB ペンタブロモベンジル基 8 保持力大きく C60、C70 の大量分取に
PYE ピレニルエチル基 18 フラーレン分離や構造異性体の分離に
NPE ニトロフェニルエチル基 9 誘導体化フラーレンの分離に
ゲルろ過 CNT 親水性基(中性) 5 300 可溶性カーボンナノチューブの分離に
1,000
2,000

COSMOCORE 充填剤一覧表

サンプル分離
モード
充填剤化学結合基結合型粒子径
(µm)
平均
細孔径
(約 Å)
C(約 %)特長・用途USP
カテゴリー
Core-Shell 型シリカゲル COSMOCORE 2.6 µm シリーズ
低分子有機化合物 逆相 C18 オクタデシル基 ポリメリック 2.6 90 7 広範囲の化合物に対応 L1
Cholester コレステリル基 モノメリック 2.6 90 C18 と同じ分析条件で使用可、
セカンドチョイスカラム   
L101
PBr ペンタブロモベンジル基 2.6 90 分散力による分離
親水性化合物を逆相条件で分析可能

サンプル別カラム選択ガイド

サンプル分類小分類分離モード推奨カラム備考
低分子医薬品


逆相 C18-EB 優れたエンドキャッピング処理
COSMOCORE C18
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しない高極性化合物に
順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
ビタミン 水溶性ビタミン 逆相 C18-PAQ 水 100% 移動相で使用可能
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しないときに
脂溶性ビタミン 逆相 C18-MS-II 逆相カラムのスタンダード
Cholester C18 とは異なる選択性
順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
天然物 逆相 C18-MS-II さまざまな相互作用を駆使して分離
各 web ページをご参照ください
Cholester
PBr
πNAP
順相 SL-II 分取後の溶媒濃縮が容易
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しない高極性化合物に
有機酸 逆相 C18-PAQ 水 100% 移動相で使用可能
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しないときに
脂肪酸 逆相 C18-AR-II 酸性移動相に強い
Cholester C18 とは異なる選択性
りん脂質 分子種 逆相 C18-MS-II 逆相カラムのスタンダード
クラス種 順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
農薬 逆相 C18-MS-II 逆相カラムのスタンダード
Cholester C18 とは異なる選択性
順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しない高極性化合物に
代謝物 逆相 C18-MS-II 逆相カラムのスタンダード
Cholester C18 とは異なる選択性
順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しない高極性化合物に
食品添加物 逆相 C18-MS-II 逆相カラムのスタンダード
Cholester C18 とは異なる選択性
順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しない高極性化合物に
その他の低分子化合物 逆相 C18-MS-II 逆相カラムのスタンダード
Cholester C18 とは異なる選択性
順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しない高極性化合物に
構造異性体
構造類似体
逆相 C18-MS-II さまざまな相互作用を駆使して分離
各 web ページをご参照ください
C18-AR-II
Cholester
πNAP
PYE
NPE
PBr
PFP
順相 SL-II 順相カラムのスタンダード
光学異性体 順相・逆相 CHiRAL A Type, B Type, C Type ヒット率の高い 3 種類のキラルセレクタ-
アミノ酸 フリーアミノ酸 逆相 PBr 芳香族アミノ酸を保持する
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しないアミノ酸に
誘導体化アミノ酸 逆相 C18-AR-II 酸性移動相に強い
ペプチド、タンパク質 分子量 3,000 以下 逆相 C18-AR-II 酸性移動相に強い
PBr オリゴペプチドの分離に
親水性相互作用 HILIC 逆相で保持しない親水性ペプチドに
分子量 3,000 以上 逆相 Protein-R ワイドポアタイプ
C18-AR-300
C4-AR-300
サイズ排除 Diol-II 分子サイズによる分離
イオン交換 IEX 電荷の違いによる分離
核酸 核酸塩基 逆相 PBr 逆相でも保持可能
親水性相互作用 HILIC 逆相とは異なる分離

ヌクレオチド

ヌクレオシド

逆相 C18-PAQ 水 100% 移動相で使用可能
PBr C18 よりも強い保持力
親水性相互作用 HILIC 逆相とは異なる分離
オリゴ核酸 逆相 C18-MS-II 逆相カラムのスタンダード
サイズ排除 Diol-II 分子サイズによる分離
イオン交換 IEX 電荷の違いによる分離
糖類 単糖 親水性相互作用 Sugar-D 誘導体化せずに分離可能
NH2-MS
誘導体化糖 逆相 C18-PAQ PA 化した糖の分離に
親水性相互作用 Sugar-D 逆相との二次元分離に
NH2-MS
オリゴ糖 逆相 PBr 逆相でも保持可能
親水性相互作用 Sugar-D 誘導体化せずに分離可能
NH2-MS
多糖 サイズ排除 Diol-II 分子サイズによる分離
フラーレン フラーレン全般 Buckyprep フラーレン分離のスタンダード
金属内包フラーレン Buckyprep 金属内包フラーレンの選択性が異なる
Buckyprep-M
誘導体化フラーレン Buckyprep トルエン移動相で分離
Buckyprep-D
カーボンナノチューブ サイズ排除 CNT 専用カラム
水溶性ポリマ- サイズ排除 Diol-II 分子サイズによる分離

カラム選択フロー

●固定相構造によるカラム選択フロー

●粒子径によるカラム選択フロー

CHiRAL シリーズ充填剤一覧表

サンプル分離
モード
充填剤化学結合基結合
粒子径
(μm)
特長・用途USP
カテゴリー
光学異性体 キラル分離 CHiRAL A アミローストリス(3,5-ジメチルフェニルカルバメート) 3, 5

結合型充填剤を採用することで、耐久性が向上
ヒット率の高い 3 種類の固定相

L99
CHiRAL B セルローストリス(3,5-ジメチルフェニルカルバメート) 3, 5
CHiRAL C セルローストリス(3,5-ジクロロフェニルカルバメート) 3, 5

SFC(超臨界流体クロマトグラフィー) 充填剤一覧表

分離
モード
充填剤化学結合基粒子径
(µm)
平均
細孔径(約 Å)
特長・用途
SFC PY ピリジニル 3, 5 120


2-Ethylpyridine カラムに類似した選択性、保持が大きい
HP 3- ヒドロキシフェニル 3, 5

PY とは異なる選択性
塩基性化合物の保持が大きい

Diol ジオール基 5 保持が大きい、イオン交換作用の影響が少ない
Cholester コレステリル基 C18 カラムよりも保持が大きく分離能が高い
πMAX ピレニルエチル基 フェニルカラムよりも格段に強い π-π 相互作用
PBr ペンタブロモベンジル基 強い分散力によるユニークな分離
※掲載の内容は、'18 年 4 月現在の情報に基づいております。